イタリアの都市間を結ぶ航空会社

photo by SAWA pasqua
国内線が発着するローマ・フィウミチーノ空港 ゾーンA エア・ワン航空のチェックインカウンター
ミラノ、ローマ、ナポリ、パレルモなどなどイタリアの各都市を結ぶ航空会社には、いろいろあり、日本でその航空会社の情報を入手するのは至難の業(の場合もある)。

日本国内をJAL、ANAなど国内線が飛んでいる以上に、イタリア国内では、さまざまな航空会社が飛んでおり、各都市を格安で結んでいます。イタリアの国土は、日本よりも一回り小さい程度。飛行機であれば、だいたい1時間から1時間半で各都市への移動が可能です。

【イタリア国内を結ぶ国内線HPリスト】
主にイタリア国内を移動する場合、もしくはイタリアと他のヨーロッパ都市間を結ぶ場合におススメの航空会社です。
Alitalia アリタリア航空(イタリア語のみ)
路線・便数の多さ、はいわずもがな。ただし、イタリア語のHPしかないため、インターネットでの購入の際は注意が必要です。

Air One エア・ワン航空(英語アリ)
アリタリアに次ぐ路線・便数の多い航空会社。ルフトハンザ系。

Wind Jet ウィンド・ジェット航空(英語アリ)
上記2つに比べると、路線数は少ないが、メジャーな格安航空会社。ローマからシチリアへ向かうときなど便利。

Meridiana メリディアナ航空(英語アリ)
ヨーロッパでメジャーな航空会社。パリーパレルモなど、意外に見つかりにくい路線もカバーしているのがニクイ。

Blu-Express ブルーエクスプレス航空(英語アリ)
新しい航空会社で、路線がじょじょに増えている。ローマ—トリノ 29€など、キャンペーン価格が見逃せない。

Easy Jet イージージェット航空(英語アリ)
ヨーロッパでメジャーな格安チケット系航空会社。ローマでは、使用空港がフィウミチーノ空港ではなくチャンピーノ空港になるのでご注意を。

Ryan air ライアン・エアー航空(英語アリ)
ご存知、超格安チケットで有名な航空会社。ローマ—パリ 0.99€などのチケットが見つかる。こちらもチャンピーノ空港など、発着空港がメジャー国際線とは異なるので注意が必要。

Vueling ヴェリング航空(英語アリ)
スペイン系格安チケット系航空会社。スペインの都市—イタリアの都市のチケットはもちろん、フランスの各地にも飛んでいる。


などなど。次々と新しく参入する航空会社があり、ヨーロッパの飛行事情はめまぐるしく変わっています。イコール、値段の競争も激しいため、思わぬバーゲン価格のチケットに出会うこともあるわけです。旅慣れた人は、すでに経験済みのはずでしょう。

【インターネットで入力する際に注意すること】
※格安航空チケットの場合、諸条件が厳しく設定されているケースがほとんど。必ず条件にも目を通しておきましょう。
  例)変更・キャンセルできない。荷物制限あり。座席指定なし。機内での飲食は有料・・・などなど。
※発着空港がメインの空港(ローマならフィウミチーノ空港、ミラノならマルペンサ空港など)を利用しない場合もあります。都市名だけでなく、発着空港にも注意しましょう。
※航空会社によっては、IDが必要な場合があり、事前に登録を要求されるケースがあります。居住地が日本では拒否される場合もあります。
※連絡先が日本の場合、エラーになる場合も。携帯、宿泊ホテルなど現地で連絡が取れる電話番号が必要になる場合があります。




【関連サイト】
  • 旧・ヨーロッパ&イタリアの格安航空券を買う
    アリタリア航空HPでの航空券の買い方シュミレーションあり。
  • 格安航空会社が発着するローマ・チャンピーノ空港
    いったいどこにあるの?街からのアクセス方法は? の疑問に応えます。
  • ローマ・フィウミチーノ空港からホテルへの移動
    イタリアのメインゲート・フィウミチーノ空港から市内へのアクセス方法には、いろいろあります。

  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。