photo by SAWA
世界遺産の島々エオリア諸島フィリクーディ島の海岸

イタリアの宝物 エオリア諸島はどこにある?

ローマから国内線で約1時間南下したシチリア島。その周辺には、宝石のように美しい島々がぷかぷかと浮かんでいます。地中海の足を突っ込んだようなイタリアには(実際イタリアは、ブーツ型の半島)、その海にも見るべき、訪れるべき魅力的な場所がたくさんあるのです。

シチリア島の北側、ナポリとの間のティレニア海に浮かぶ7つの小さな島々、エオリア諸島。名前の由来は風の神‘アイオロス`。この島々には、いつも地中海からの爽やかな風が吹いています。そうえいば、映画イル・ポスティーノで主人公が風の音を録音して、友達に送るシーンがありますが、撮影地はエオリア諸島のサリーナ島でした。

このエオリア諸島は7つの島にそれぞれ個性があり、今も噴火を続けるストロンボリ島温泉が湧くブルカーノ島、諸島の中心となる開けたリパリ島、スノッブが集まるパナレア島・・などなど。そして、西端にあるフィリクーディ島とアリクーディ島は、観光地としてはまだまだ未開拓の島で、手付かずの自然と有史以前の遺跡も残るミステリアスな島々。

photo by SAWA
3千年前の遺跡が残るフィリクーディ島
イタリア人のリゾート地としてもとても有名なエオリア諸島ですが、日本人にはまだまだ穴場。海、自然、歴史に興味があり、のんびりと過ごしたい(想像を絶するほどののんびり具合です)という方にお勧めの島。高級リゾートにあるようなサービスはない代わりに、自然と一体となるような時間が過ごせるはずです。ナポリやシチリア島からのアクセスも比較的容易で、かつ8月を除けば大混雑に見舞われることも滅多にありません。

さあ、そんなエオリア諸島への旅をご紹介しましょう。



次ページでは、島へのアクセス方法をご紹介!