お試し気分で「イタリア暮らし」

写真のタイトル
こんな路地にあるアパルタメントでイタリア暮らしを体験…
「海外の暮らしを体験してみたい!」
「憧れのイタリアに住んでみたい!」

とは思ってみても、仕事や家庭や・・その他もろもろ。なかなか実現させるのはムズカシイ・・。 後先を考えない思い切りも必要だし、不安もたくさんあります。 だけど・・・一度はしてみたい海外暮らし

旅行だったらプレッシャーもなく、気軽に行けます。日常を離れて、つかの間の休息。旅行は素敵。旅行中にもしも「暮らす」体験ができたら・・一石二鳥!じゃないですか?!

パリでは流行になりつつある短期の「アパルトマンでパリジェンヌ」体験ですが、 ローマにも、3日間から1週間の短期滞在でも貸してくれるアパルタメントがあります。 短期レンタルが可能なアパルタメントは、最近の新しいイタリアの旅行スタイルのひとつでもあります。
写真のタイトル
市場で今日の食材を買い出し!なんて、暮らしてるみたい
キッチン・バス・トイレがついたワンルームから1LDKクラスの小さなアパルタメントを借りて、 住んでみる。たとえ数日でも、ホテルを点々とする旅行スタイルでは味わえない、日常の一場面が とても印象に残るかもしれません。

古い石造りのパラッツォの思い鉄の扉を開けて、長い間に磨り減った大理石の階段を上がる。 市場で買った新鮮な野菜や、見たこともないカタチのパスタが入った紙袋を両手に抱えて・・。 すれ違った同じアパルタメントの住人と「ボンジョルノ!」と声を掛け合って。

ホテルに滞在する旅行では、もはや物足りない!もっと普段の顔のイタリアに近づきたい! 短期滞在型アパルタメントなら、「イタリアに暮らす」も夢じゃなくなるわけです。


ローマの中心スペイン階段そばのアパルタメント

写真のタイトル
アパルタメントの寝室
ローマ最強(?)のブランドストリート・コンドッティ通りと垂直に交わるベルシアーナ通りにある、 小さなアパルタメントの最上階。扉を開ければ、自分だけの空間が広がります。

そこで、本場のイタリア食材を 使って得意のイタリア料理を試してみるもよし、はたまた、日本では見つからないいろんな種類の サラミやチーズやオリーブを買い込んで、地元の人が飲むような安くて美味しいワインと一緒に酔っ払ってみる! な~んてのが、楽しいかもしれない。

階段を下りれば、そこはローマの中心地。友だち同士で借りれば、ホテルより安くなる場合もあります。興味が湧いたら、下記にアクセスして詳細を確認してね!


詳細は ローマナビネットへお問合せください。

■■ディープなイタリア体験したい人用関連記事■■
・「ローマの休日」スポットをめぐりたい。
「ローマの休日」に浸る
・地元の人が行く安くて美味しいトラットリア。
伝説のトラットリアに潜入!
・もっと知れば、もっと旅が楽しくなる
イタリアをより楽しむ旅のヒント

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。