セレブ御用達のハンプトンは“東海岸のハリウッド”

ラッパーのP.diddy主催のパーティーには、名だたるスターが出席。
以前にも述べたとおり、夏の間リッチなニューヨーカーはマンハッタンにいません。なぜなら、「夏はハンプトンで過ごす」が、彼らの習慣だからです。そして、ハンプトンにはNYや各都市からお金持ちが集まり、昼間は乗馬やポロのイベント、夜はチャリティ・パーティーなどが連日開催されます。つまり、ハンプトンはNY社交界にとっての避暑地。この街を包み込むエレガントな雰囲気は、このソーシャライツと呼ばれる財界の著名人たちが好むからこそ、生まれるものなのです。

こちらの家ですら、ベッドルームが7部屋あるんです!
ハンプトンと一口に言ってても、サウスハンプトン、イーストハンプトン、モントークなど、エリアが細分化されています。特にお金持ちの別荘が連なるイーストハンプトンには、高級ブランドショップやレストランで賑わいます。実をいうと、こうしたリッチ層の間では、どのエリアに別荘を持っているか、ということもステイタスに関係するそうですよ!

プールつきは当たり前。テニスコートなども、もちろん併設。
一等地のエリアには、スティーヴン・スピルバーグ、ダナ・キャランら、有名デザイナーやハリウッド・スターの別荘が連なり、そのスケールの大きさは外から眺めただけでも圧倒されるはず。1年の間に数ヶ月しか利用しない別荘であっても、20室以上の部屋を擁するそうですよ!

次のページでは、観光客でも楽しめるハンプトンの魅力をご紹介します。