寝る何時間前に夕ご飯を食べ終えればいい?

ご飯
夕ご飯は8時以降が当たり前!は危険です
遅い時間の食事が習慣になっているひとは要注意! 活動量が低下する夜に食事をとると、食べたものはそのまま脂肪に変わることに。また、胃腸が消化活動中のまま眠ってしまうと、快眠できずに疲れが抜けなかったり、むくんだりする原因になってしまいます。

約束がない日は早い時間(理想は寝る3時間前)に食べて、お腹がすく前に寝てしまうのがベスト。朝はお腹がすいて目覚めるぐらいが理想的です。

1日5食も食べたら逆に太るんじゃ?

カロリー
食事を数回に分けることが体脂肪をつきにくくするコツ!
低カロリー高タンパク質、プラス植物繊維の多いものをチョイスしながら、1食約300kcalを1日5回にわけて食べる1日5食ダイエットは、空腹を感じないうちに食事をとることでインスリンの過剰な分泌を抑えられます。

インスリンの過剰分泌は体脂肪を溜め込む原因にもなるので、こまめに食事をとることで体脂肪がつきにくい体質になるというわけ。

また食べないダイエットはストレスのもととなり、暴飲暴食やリバウンドを招いてしまいますが、1日5食ダイエットなら空腹でストレスを溜め込む心配はなし! 特に、食べることが大好きで食事制限が難しいという人にはピッタリの方法だと思いますよ。

以上、ダイエットの盲点はスッキリ解決できたでしょうか?
問題がクリアすれば、あとは自分に合ったダイエットを実践するのみ! 春夏を前にさっそく今日からスタートしましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。