<札幌ドームOPEN!>

6月2日、札幌の新名所として注目を集める全天候型多目的施設【札幌ドーム】(愛称:HIROBA)が、いよいよオープン。このドーム、世界初や日本初の面白い仕掛けがいろいろある施設なんです。

まず、野球とサッカーが開催できるスタジアムであること。屋根のかかった「クローズドアリーナ」と、屋根のない「オープンアリーナ」の2つのアリーナを持っています。 屋外にある天然芝のサッカーフィールドを、使用するときだけ屋内に移動させる、界初エア浮上式の画期的な稼動システム「ホヴァリングサッカーステージ」を採用。約4万人収容が可能です。6月26日の巨人VS中日を皮切りにプロ野球公式戦、サッカー、プロレス、コンサートなど、スケジュールもいろいろ。HPにスケジュールの詳細があるので、ご覧ください。

イベントのない日も、札幌ドームはお楽しみがいっぱいです。要チェックは、日本のドーム球場初の「展望台」。ドーム内はもちろんのこと、札幌市街もほぼ一望。晴れた日には石狩湾まで見渡せるのだとか。また夕暮れ~夜は、札幌のロマンチックな薄暮~夜景も楽しめます。このほか長さ150mのガラスシェルターに覆われた「ガラスシェルタータウン」には、レストランやショップが。ドーム内外を同時に見渡せる「アリーナビューレストラン」には、道産食材を使ったメニューも登場。

6月4日からはドームツアーがスタート。選手がくつろぐロッカールーム、ブルペンなどバックステージを約50分見学できます。また、8000本の樹木に覆われた約30haの敷地内には、彫刻やオブジェなどのアート作品が点在。気持ちのいい散策が楽しめそうですよね。札幌が世界に誇る施設、ぜひお出かけください。

●札幌ドームを詳しくリポートしたサイトはこちら
学生援護会北海道・WEB版読者のページより

▼次のページは6月の注目イベントを紹介します。▼