JAL機体
「ワールドパークス」でのJAL国内線特典航空券、10月予約分より新ルールになります。
ノースウエスト航空のマイレージプログラム「ワールドパークス」では、15,000マイルでJAL国内線特典航空券(往復もしくは任意の2区間)に特典交換が可能となってますが(JALとの提携は国内線の特典利用のみでJAL便搭乗時のマイル積算はなし)、2008年10月1日(水)予約分より、これまで全ての「ワールドパークス」会員が対象だったルールを、ワールドパークス・エリート会員もしくは提携クレジットカード会員に限りJAL国内線特典航空券に交換することができる新ルールが適用されます。
※新ルールは2008年10月1日(水)以降の予約分にて適用される為、「ワールドパークス」一般会員でも9月30日(火)までに特典交換を行うことで、搭乗日が10月1日(水)以降であっても利用できます。JAL国内線特典航空券の予約受付開始日は搭乗日の2ヶ月前からです。

そこで「ワールドパークス」の一般会員が今後、JAL国内線特典航空券に交換するにはどのようなことをしなければならないのか調べてみました。


上級会員になるには最低年間25,000マイルが必要

帯広豚丼
帯広名物の豚丼。帯広へは羽田・関西から15,000マイルで特典交換できます
今回の新ルールでは、「ワールドパークス」のエリート会員(上級会員)になれば無条件でJAL国内線特典航空券への交換が可能です。その入り口となる「シルバーエリート」会員になるには、1月~12月までの1年間にノースウエスト航空を及び「スカイチーム」加盟航空会社(エールフランス航空やアリタリア航空、デルタ航空、大韓航空など)で25,000マイル(エリート会員資格取得マイル)もしくは30回の搭乗が必要となります。

25,000マイルの獲得例としては、エコノミークラス(正規割引運賃やツアーで使われている運賃を含む)で、東京=ニューヨーク2往復(東京=ニューヨークの片道の基本マイル数:6,737マイル)分が必要となります。決まった時期にしかお休みが取れない人にとってはなかなか難しいと思います。


そこで次のページでは、もっと容易にJAL国内線特典航空券を利用できるノースウエスト航空の提携クレジットカードについて取り上げます。