マイレージをうまく駆使すると…

ニューヨーク往復27000円台の航空券も登場。航空会社未定ですがコンチネンタル航空の可能性も。
5万5000円あればニューヨークに2回とバリ島に1回。合計3回の海外旅行に行けると聞いたらどう思われますか?

これは抽選でもモニターでもましてや怪しい話でもありません。これから書かれた手順をふめば高い確率で可能な方法です。

  • まず最初にノースウエスト航空のマイレージプログラム「ワールドパークス」に加入してください。すでに加入している方はなにもしなくてもかまいません。

  • エイビーロードネットなどでニューヨーク行きの格安航空券を探します。寒く、日照時間の短いこの時期は観光需要も落ちるために、航空券の値段が底値に近くなります。2004年11~12月8日出発だと底値はなんと往復24700円です。

  • 航空会社未定の格安航空券ですからどの航空会社になるのかは購入して出発日が近づくまで旅行会社には教えてもらえません。ただしこれまでの旅行者の情報などを総合するとニューヨーク行きの航空会社未定の格安航空券はコンチネンタル航空やノースウエスト航空になる「可能性が高い」ようです(もちろんそれ以外の航空会社の可能性もあります)。

    これら2社かデルタ航空なら「ワールドパークス」にマイレージが100%加算されますので旅行会社か航空会社に電話かメールで自分のマイレージ番号を入れてもらいましょう。

  • この旅行を2回行います。最低でも3泊5日の行程が必要ですから「そんな時間はない」という方も多いと思います。そういう方にも裏ワザがありますので最後まで読んでみてください。

  • 成田~ニューヨーク往復は約13490マイルですから2往復で27000マイル弱。20000マイル貯まればワールドパークスで提携しているマレーシア航空で日本からベトナムのホーチミンシティやタイのプーケット島に、もしくはガルーダインドネシア航空でバリ島へ無料で行くことができます。ちなみに30000マイル貯めれば上記のルートをすべてビジネスクラスで行けますよ。

  • なぜニューヨークに2回も行かなくてはいけないのでしょうか。結論からいえばニューヨーク以外の都市でもかまいません。ただマイレージプログラムというのは長距離を飛ばないとなかなかマイルが貯まりません(国内線に乗ってもなかなか貯まらないとお思いの方も多いのでは?)。

    なぜニューヨークをすすめるかというと成田~ニューヨークの冬期の格安航空券は長距離なのにべらぼうに安いからなのです。マイルあたりの単価ではおそらく世界中で売られている航空券のなかでも最も安いレベルだと思います。つまりそれだけマイルを貯めるには効率がよいということになります。

    つぎのページでは12万円で国際線ビジネスクラスに3回乗る方法を紹介!