マイルの提携関係を覚えておく

スターアライアンスのロゴ
世界最大の航空連合スターアライアンスには全日空も加盟
ひとつのプログラムに集中させるためには「アライアンス」と呼ばれる航空会社連合にどんな航空会社が加盟しているのか、もしくは自分のためようとするプログラムにどんな航空会社が提携しているのかを覚えておく必要があります。

そして多少の値段の差があってもあえて自分の貯めているプログラムに加算できる航空会社を選ぶことでマイルを貯める効率はぐっと高まります。


3アライアンス+JAL

世界には3つのアライアンス(航空会社連合)があります。これには属さないJALを加えた4つの提携をおさえておけばとりあえず大丈夫でしょう。もちろんこれらのアライアンス同志以外でもマイルを加算できる航空会社はあります。

  • スターアライアンス
    世界最大規模のアライアンス
    全日空、ユナイテッド航空、アシアナ航空、タイ国際航空、シンガポール航空、エアカナダ、ルフトハンザドイツ航空、オーストリア航空、スカンジナビア航空、ニュージーランド航空など。

  • スカイチーム
    デルタ航空、エールフランス航空、コリアンエアー、アリタリア航空など。
    2004年9月にはノースウエスト航空、コンチネンタル航空、KLMオランダ航空が加盟の予定で一気にマイル獲得、利用の機会が広がります。

  • ワンワールド
    アメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空、カンタスオーストラリア航空、フィンランド航空など。

  • JALマイレージバンク
    日本航空はアライアンスに加盟せず独自の提携を行なっています。
    JALグループ、アメリカン航空、エールフランス航空、キャセイパシフィック航空、香港ドラゴン航空ほか。

    もっとマニアックにマイレージを貯める方法を知りたい方はマイルを効率よく貯める方法1「マイルを効率よく貯める方法1」をクリックしてみてください。



    【関連リンク】
    マイルを効率よく貯める方法1
    マイレージを効率よく貯めるには
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。