市川中学校の入試傾向

入試は2回実施。一般入試の第1回は、千葉の私立中学の入試解禁日となる1月20日に実施。第2回は2月4日。帰国生入試として一般入試の第1回入試に含めて実施。

千葉エリアでは渋谷教育学園幕張中学校、東邦大学付属東邦中学校(以上、共学。入試複数回実施)などとの併願が可能。東京エリアでは、2月1日入試の開成中学校、早稲田中学校、芝中学校(以上、男子校)、桜蔭中学校、女子学院中学校、雙葉中学校(以上、女子校)、2月2日の本郷中学校(男子校)、豊島岡女子学園中学校(女子校)などとの併願が可能となっている。

入試科目は4教科。傾向は以下の通り。

■国語
物語と説明文の2題で構成。これと別に漢字問題も。読解力とスピードを要する。選択式は5択。ひっかけ問題に慣れておく必要がある。記述式も出題。

■算数
基礎力を鍛え、スピードを身につけておきたい。例年15題程出題。まんべんなく勉強し、思考力・計算力を養っておく必要がある。作図も出題される。

■社会
政治史をしっかりと学んでおく必要がある。時事問題も出る。また記述式が出題されるようになっている。用語説明などを漢字で答えられるようにしておくこと。

■理科
化学・物理・生物・地学の4分野で構成。グラフなど資料を読みとりながら問題を把握できるよう練習しておく必要がある。計算力もしっかりと身につけておきたい。

市川中学校の学費

  • 入学手続時納入金 330,000円(入学金330,000 円)
  • 年間学費 521,600円(授業料360,000円、施設整備・運営費138,000円、生徒会入会金1,000円、後援会入会金1,000円、生徒会費7,200円、後援会費14,400円)
  • 初年度納入金合計 851,600円
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。