一年中おいしく食べられる牛蒡。特に5月頃から出回り始める新牛蒡は、香りよく、やわらかで、歯ざわりが軽く、旨味たっぷり。 そんな新牛蒡で作りたい料理がサラダ。今日は、いつもとは一味違うサラダにしました。
細いごぼうは、すぐにしんなりしてしまうので、保存する場合は、泥付きなら土に埋める...無理なら、新聞紙で包んでビニール袋に入れて冷暗所か冷蔵庫で保存する。洗いごぼうならラップできっちり包んで冷蔵庫に入れる。

牛蒡レシピ集

 

新牛蒡で作りたい

ごぼうのキンピラサラダ

牛蒡サラダ


使用した材料 四人分

・ごぼう ............細いもの3本
・人参 ............小1
・サラダ油 ............大さじ1~2
・塩コショウ ..............少々
・酒 ..............大さじ1
・酢 ..............小さじ2

・マヨネーズ ..............大さじ4
・すりつぶしゴマ(すりごま) ...........大さじ2
・粒マスタード ............小さじ1
・醤油 ..............小さじ2


作り方

1. ごぼうはたわしでこすって洗う。まな板に3本並べてのせて、包丁でささがきにし、水にさらす。 人参はごぼうの太さに切って、同じようにささがきにする。

(長時間水に浸けておくと、ごぼうの風味と栄養が流出するので、短時間にする。料理の色が悪くなるのが気にならなければ、サッと洗い流すだけの方が良い。)

2. 樹脂加工のフライパンにサラダ油を熱し、ごぼうと人参をよく炒める。

(鉄のフライパンだと牛蒡が黒くなる。)

3. 酒を振り入れ、炒めながら酒を蒸発させて好みの硬さになるまで炒める。

(この時、柔らかめに仕上げたいなら、蓋をして蒸し煮する。)

4. 軽く塩コショウし、酢をふりかける。バットに取り出し、広げて冷ましておく。

5. マヨネーズ、ゴマ、マスタード、醤油、(お好みで砂糖を1つまみ)を混ぜ合わせてソースを作り、(4.)を入れて混ぜて器に盛り付ける。トッピングはセロリの葉。

6. すり胡麻よりも 風味豊かな すりつぶし胡麻→


前回紹介したのは 【春色ハンバーグ弁当/玉子丼弁当】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。