いつもと違うおせちでお正月♪
さつま芋をりんごジュースで煮て、粗くつぶし、甘納豆か黒豆を混ぜます。 りんごの酸味が効いてる爽やかなきんとんです。いつもの栗入りきんとんなら、芋の重さの1/3程の砂糖を入れるのですが、今回はぐっと控えめにしました。

栗きんとん
オレンジジュースきんとん
おせち料理・クリスマス料理集
オールアバウトおせち特集

 

アップルジュースで煮る

さつまいものきんとん

薩摩芋きんとん


使用した材料 4人分

・さつまいも ................350g
・100%のりんごジュース ................300cc
・砂糖 ..............大さじ3~薩摩芋の重さの1/3量まで
・塩 ..........1つまみ
・みりん ................大さじ1
・小豆の甘納豆(又は黒豆)  ................適宜


作り方

1. さつま芋は厚めに皮をむき、厚さ1センチほどの半月切りにし、水に30分ほどつけてアクを抜き、ザルにとって水を切り、鍋にあけ、りんごジュースを加え、蓋をして火にかける。

(ジュースだけでひたひたにならない場合は、水を少し足す。)

2. 煮汁がふきこぼれない程度の火加減にして煮て、竹串がスッと通るくらいに柔らかくなったら、砂糖を加える。

3. 煮汁が少なくなったらすりこ木等でつぶし、木ベラで練り混ぜる。

(砂糖の量は、お好みで加減する。冷めると甘味が薄くなるので、その点をふまえて加味する。)

4. ミリンと塩を加えて混ぜ、最後に甘納豆(又はおせちの黒豆)を加えて混ぜる。

5. レーズンを入れても良い。


昨日紹介したのは 【11月中旬のお弁当】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。