「バターも油も使わないでパンが作れませんか?」というお問い合わせにお応えして、今日は、油抜きお釜パンを作ってみようと思います。卵も使いません。
しっかりした噛み応えの、もっちり白パンが焼けました。皮の部分はフランスパンのような味わいで、どんな料理にも合いそうです。肉料理に添えたり、好きな具をはさんで食べたりと、パンのテリトリーが、ますます広がりそう。

基本のお釜パン
炊飯器クッキングレシピ集
作る前に、初心者必読!炊飯器クッキングの基礎知識
ガイド著書【炊飯器で作るからおいしい】

 

油脂類不使用

お釜で白パン

油脂抜きパン

白パン


使用した材料 5合炊き炊飯器使用

・強力粉 ..................200g
・ドライイースト .........小さじ1と1/3
・砂糖 ...................大さじ2
・塩 .....................小さじ1/3
・牛乳 ...................140cc
・打ち粉 ..........少々


作り方

1. ボウルに強力粉、イースト、砂糖、塩を入れ、泡だて器でかき混ぜる。

2. 牛乳を電子レンジで40℃ほどに温め (指を入れてみて、温かいと感じる程度。冷蔵庫から出したばかりの牛乳なら、500Wの電子レンジで40~50秒位。) 粉に注ぎいれて箸でかき混ぜ、水分が均等になったら、ラップをふんわりかけて、10分ほど置く。

3. 4~5分間、こねたり、持ち上げて叩きつけたりして、手やボウルにくっつかなくなったら、丸めて内釜に収め、霧吹きで濡らしたラップをかぶせて蓋をして、保温スイッチを入れる。

4. 保温10分→スイッチを切って30分おき、生地が2倍ほどに膨らんだら、打ち粉をふったボウルに取り出し、こぶしで押してガス抜きし、上下左右に折って畳んで、折り目を指でつまんで閉じて、 丸く成形して内釜に戻し、生地の上から霧吹きし、ラップにも霧吹きしておおい、保温スイッチを入れる。

5. 保温10分→スイッチを切って15~20分おいて発酵させ、2倍~2.5倍ほどに膨らんだら、ラップをはずして普通に炊く。

(圧力式炊飯器なら圧力がかからないメニュー<<寿司飯・カレーご飯等>>を選ぶとよい。)

6. スイッチが切れたら取り出して、網の上で冷まし、ラップで覆うか、ビニール袋に入れて保存する。


使用したのは三洋の圧力IHジャー炊飯器 5.5合炊き


前回紹介したのは【玉子ハンペン】 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。