近頃話題のヘルシーな油、パームフルーツオイル『カロチーノ』を使って、 簡単ヘルシーな上に極旨のどんぶり物を作ります。かけダレは、 赤唐辛子の加減しだいで激辛にもピリ辛にもできます。今日の分量(赤唐辛子1/2本))はピリカラ仕立てです。(もちろん、サラダ油でも作れます。)
熱々のご飯と、冷え冷えの豆腐と、ぴりっと辛いタレが、う~ん 絶妙!!

カロチーノについての詳しい情報はイエナ商事のサイトで!

夏のレシピ集/ご飯類・麺類

 

夏バテ快復料理

豆腐どんぶり

豆腐丼



ピリカラ冷やっこ

冷やっこ


使用した材料 4人分

・絹ごし豆腐 ....................小4つ
・ごはん ....................4杯分
・トマト ....................適宜
・ネギ ....................適宜
・きゅうり ......................適宜
・削り節 ......................少々

かけだれ
・カロチーノオイル(又はサラダオイルかオリーブオイル) ................20cc
・しょう油 ........................60cc
・酒 ........................小さじ1
・赤唐辛子 ..................1/2本~1本
・にんにく ...............1片
・長ネギ ..................4センチ


作り方

1. 小鍋にオイルをとり、種をとった赤唐辛子と、ニンニクとネギを叩きつぶして入れ、弱火にかける。

2. 野菜に焼き色がついたらしょう油をジュッと入れて火を止め、酒を加えて冷ます。

3. 冷えた豆腐をざっくり砕いて熱々のごはんの上にのせ、刻んだネギ、トマト、キュウリ、削り節をトッピングしてタレをかける。


前回紹介したのは【ママと二人で食べるパングラタン】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。