今日は、特売の日に買って、下処理をしてぶつ切りにし、生姜醤油をからめて冷凍しておいた秋刀魚を、冷蔵庫に移して自然解凍し唐揚げにしました。味が染み込んでるのでレモンを絞るだけで美味しく食べられます。肉豆腐は、すき焼きを薄味にした感じの煮物で、手軽に作れるのが魅力です。出しを取ったあと乾かしておいた昆布を一緒に煮ました。もずくスープは沖縄土産のインスタントスープです。


秋刀魚の竜田揚げ・肉豆腐・葛餅

4月6日の献立


メニュー

・ 秋刀魚の竜田揚げ
・ ほうれん草と竹輪の辛子あえ
・ 肉豆腐
・ 大根皮と人参皮の即席はりはり漬け
・ もずくスープ
・ 麦ごはん
くず餅


レシピ

秋刀魚の竜田揚げ

1. 秋刀魚の頭と尻尾を落とし、はらわたを取り除いて洗い、ぶつ切りにし、おろし生姜、醤油、酒をからめて30分ほど置く。

2. 片栗粉をまぶし、余分な粉を払い落として油で揚げ、油を切る。

3. 皿にレモンの輪切りをおき、秋刀魚をのせる。添えたのはレモンバーム。


ほうれん草と竹輪の辛子あえ

1.ほうれん草を塩ゆでして水にさらして水気をきり、5センチほどに切る。竹輪もあわせて切る。

2. 練り辛子と醤油で和える。


肉豆腐

1.豆腐をやっこに切る。玉ねぎを5ミリ位にスライスする。薄切り豚肉を一口大に切る。エノキの石づきを切り落とす。

2. 鍋に水2カップ入れて、出汁ガラの昆布を切って入れて1~2分煮て、酒大さじ1、みりん大さじ1、醤油大さじ5、砂糖大さじ2、かつおダシ小さじ1/3ほど入れて煮立たせ、豚肉、玉ねぎ、豆腐を入れてしばらく煮てからエノキを入れて煮て、そのまま冷ます。

3. 食べる直前に温めて、器に盛り付け、煮汁をかける。


大根の皮と人参の皮の三杯酢和え

大根の皮と人参の皮を適当に切り、出し昆布の出し殻も適当に切り、手で千切った赤唐辛子と一緒にして、酢、麺つゆ、醤油で和えてしばらく置く。


くず餅

鍋に葛粉1カップと水3カップを入れて溶かして火にかけ、練り混ぜながら煮て、透明になったら、水でぬらしたバットに流しいれて冷ます。器にくず餅を盛り、黒蜜と砂糖と塩を混ぜた黄な粉をかける。


昨日紹介したのは「4月5日の夕飯」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。