今日は、さっくりほこほこのスコーンを炊飯器で焼きます。 焼きたてに、メープルシロップや蜂蜜をかけて食べます。これからの季節には、 手作り苺ジャムもいいですね。

炊飯器クッキングのABC

 

炊飯器でお菓子作り

お釜でスコーン

スコーン


材料 5合炊き炊飯器用

・小麦粉 ............................200g
・ベーキングパウダー ................小さじ1と2/3
・塩 ................................1つまみ
・無塩バター ........................90g
・卵 ................................1コ
・牛乳 ..............................大さじ3(卵とあわせて100cc)
・砂糖 ...............................40g
・バニラエッセンス ...................数滴
・打ち粉 .............................適宜


作り方

1. 内釜に薄くサラダ油をぬる。

ボウルに粉、ベーキングパウダー、塩を取り、泡だて器でかき混ぜる。5ミリ角に切ったバターを入れ、そのまま冷蔵庫に入れて冷やす。

2. 粉とバターをスケッパーかフォークで刻んで混ぜ、細かくなったら手ですりあわせるようしてサラサラにする。

3. 砂糖を加えて混ぜる。(砂糖に塊があったら手でほぐしてから加える)

4. 粉の真ん中をくぼませて、卵と牛乳を混ぜ合わせたものを注ぎ入れ、バニラエッセンスを加え、 周りの粉を取り込むように混ぜる。

5. あまりこねないようにまとめ、ラップで包み、30分ほど冷蔵庫で休ませる。

6. 打ち粉をふった台に取り出し、転がして伸ばし、端と端をくっつけて輪にする。

7. 綺麗な面を下にして内釜に入れ、手で押して生地を釜にくっつけ、真ん中を少しあけ、霧吹きで水をふりかけて普通に炊く。

8. スイッチが切れたらケーキクーラーの上に取り出す。

焼きたてを食べる。


昨日紹介したのは「お釜で南瓜とじゃが芋の重ね焼き」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。