忙しい朝でも大丈夫! イーストを使用しないので、発酵させる必要がありません。 ベーキングパウダーで作るパンは、パンと言うよりも、 スコーンのようなさっくり歯ざわりです。 好きな具を入れて作ればいろんな美味しさが楽しめます。 何も入れないで焼いて、メープルシロップや蜂蜜をつけて食べても美味しいです。 オーブントースターで焼きます。

こね三分のお釜パン

 

発酵要らずのBPパン

朝食パン

スナックパン


材料 3個分

・薄力粉 .............................100g
・ベーキングパウダー .................小さじ1
・砂糖 ...............................小さじ1
・塩 .................................小さじ1/8程度
・ヨーグルト .........................大さじ2
・水 .................................大さじ1
・卵 .................................1/2個
・サラダ油 ...........................小さじ1
・具 .................................ウインナー、チーズ、あんこ、他


作り方

1. ボウルに、薄力粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖を入れて泡だて器でかき混ぜる。

2. ヨーグルト、溶き卵、水、サラダ油を加え、スプーン等で混ぜ、水分がいきわたったら手で優しくこねる。

(イーストパンのように強くこねてはいけない。)

3. 均等に混ざったら、打ち粉をふって分割して丸め、だ円形に伸ばす。

4. トマトケチャップを絞り、溶けるチーズをのせる。

5. ウインナーソーセージをのせ、パセリをふる。

6. 真ん中でとじて、ナイフで斜めに切れ目をいれ、卵黄をぬる。

後の2つは、細長く伸ばして結ぶ。だ円に伸ばし、くるくる巻く。

7. オーブントースターの天板に並べ、約10分間焼く。

(オーブントースターは余熱しない。5分ほど経って 焼き色がついたらアルミホイルをかぶせると焦げ過ぎが防げる。)


スナックパン


前の左側はアンパン、手のひらで押して平らにして焼くのがコツ。一番奥のパンは、生地を薄くだ円に伸ばしてピザソースをぬり、 溶けるスライスチーズをのせて包み、ウインナーで押しつぶして切れ目を入れたもの。


前回紹介したのは「家庭用餅つき機で作る豆餅」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。