塩漬けにしておいた鶏むね肉を、たっぷりの長ネギでサンドしてホットプレートで蒸し焼きにし、 シャキシャキ水菜とからめていただきます。 派手さはないものの、“プリプリ塩鶏・ 肉の旨みが移った野菜・シャッキリ水菜” 3つが合わさって、しみじみおいしい料理になりました。 長ネギには、体を暖めるパワーがありますので、軽い風邪の治療食としてもお勧めです。 主な材料は、鶏肉2枚・長ネギ1束・水菜1束。もやしを足してもおいしいです。

【関連レシピ】
ホットプレートでパエリア
ホットプレートで焼き饅頭
バウムクーヘン
ホットケーキ

 

ホットプレート料理

塩鶏のネギ焼きホット鍋

鶏ネギ鍋


使用した材料 2~3人分

・鶏むね肉 .................................2枚(500g)
・粗塩 .....................................小さじ2
・粗挽きこしょう ...........................適量
・酒 .......................................大さじ1
・にんにく .................................4~5片
・しょうが .................................1かけ
・ごま油・サラダ油 .........................大さじ1弱ずつ
・長ネギ ...................................1束
・水菜 .....................................1束


作り方

1. 鶏肉の水分をキッチンペーパーでふき取り、塩をやさしく揉み込み、 空気が入らないようにラップできっちり包み、 ポリ袋に入れ、冷蔵庫で2日間寝かす。

2. 鶏肉は薄く切る。 (野菜を切った後に切るほうが楽。)

←2日後の鶏肉。

3 長ネギを5ミリ厚さの斜め切りにする。水菜を3つに切り、洗ってザルに上げる。 ニンニクを薄く切り、生姜は千切りにする。

4 ホットプレートに サラダ油とごま油を流し入れて 全体に伸ばし、にんにくと生姜を散らす。

5 その上に長ネギの半量を敷き詰め、鶏肉を並べてコショウをふりかけ、その上に残りのネギをのせる。この時点でテーブルに運ぶ。

(もやしを入れるなら肉の上、その上にネギ。)

6 蓋をしてスイッチを入れる。

7 鶏肉に火が通ったら、水菜をのせ、酒を回しいれる。

8 軽く混ぜながら、鶏肉と野菜を一緒に食べる。

(小皿に、塩か ぽん酢醤油 を添えると、味の変化が楽しめる。)


昨日紹介したのは「焼き林檎」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。