バチカン美術館、コロッセオ、スペイン階段……
人気観光スポット30か所を1日で制覇!

美しい永遠の都ローマ。実は歩いてまわれる大きさ。まわり方にひと工夫すれば、1日で見どころを制覇できる?!

イタリアの首都ローマ。イタリア旅行では、まず一番最初に訪れたいイタリアの基本ともいえる街。この街には、バーカン美術館、コロッセオ、スペイン階段、真実の口……有名観光スポットがぎっしりです。それゆえ、観光の決め手はコース取り。ゆっくりまわりたいところではありますが、なかなかそうも言ってられないのが現実ですよね。

と、いうことで、今回は、初心者向け徹底1日ローマ攻略モデルプランをご紹介します! 「ローマは一日にして成らず」と言われた街を1日で?かなり駆け足コースにはなりますが、裏技を使いつつ、「有名どころ30か所」をなんとかまわってみましょう! 歩きやすい靴をお忘れなく!!

9:00 スタートはローマの中心地ベネチア広場

ベネチア広場名物?!朝の混雑時に登場する交通警察

ローマの交通の要所「1.ベネチア広場」。まずは、この広場からスタートします。

ムッソリーニが演説をした「2.ベネチア宮殿」を眺め、鎮座まします「3.ヴィットリア・エマヌエーレ2世記念堂」で記念写真をパチリ。この白亜の殿堂を正面に見ながら右方向へ進むと、大きな階段があります。この階段を登れば、古代ローマ帝国ゾーンへ。ミケランジェロの造った美しい「4.カンピドーリオ広場」とローマ市庁舎があります。ローマ市庁舎を正面に、左手の方向へ降りていきましょう。

9:30 古代ローマを一望する穴場スポット

photo by SAWA pasqua
時間がない人や体力に自信のない人は、この風景を眺めるだけでもいいかも?!
この展望台からは、ドーンと古代ローマ遺跡を一望できます。こちらで写真をパチリ。

階段に沿って「5.フォロ・ロマーノ」内へ降りていきましょう。フォロ・ロマーノ内のメインストリート「聖なる道」を見ながら、ずんずん歩き続ければ、いつの間にか「6.コロッセオ」に到着します!外観だけでもその雄大さは存分に感じることができます。時間がなければ、外から記念写真をパチリ。「7.コンスタンティヌスの凱旋門」も眺めつつ、コロッセオの外周をぐるりとめぐって、トラムの走る通りへ上がります。

 

10:00 もう一つの知られざる絶景スポットへ

photo by SAWA pasqua
コロッセオは外観だけでも大迫力!
さて、30分で古代ローマ遺跡メインエリアを通過したら、トラム3番に乗ります。ほんのひと駅ですが、歩くよりはまし。もちろん、徒歩の場合は、「8.パラティーノの丘」を経由することも可能です。 しかし、時間がない時は、このあと通る穴場ストリートからの外観でも十分かもしれません。

コロッセオに向かって左手の方に走るトラム3番に乗りましょう。降りる駅は「9.チルコ・マッシモ」。地下鉄B線「コロッセオ」からひと駅乗って「チルコマッシモ」で降りてもOKです。チルコ・マッシモは、古代競技場の遺跡ですが、今は……なにもない広大な広場です。しかーし!この広場の脇にある歩道からの景色が、ローマでもっともローマらしいと(私が)思う景色。チルコマッシモに向かって左側の丘、「10.アヴェンティーノの丘」沿いの「Via del Circo Massimoチルコマッシモ通り」の歩道を行きましょう!

コロッセオから徒歩でチルコマッシモに向かうと、ついつい手前の「Via dei Cerchiチェルキ通り」に入ってしまいがちですが、この通りからは何も見えません(チルコマッシモは見えるけど)。ところが、チルコマッシモ通り」からは、ローマの松が生い茂る雄大なパラティーノの丘&チルコマッシモが一望できる爽快な眺めが見られるのです。

そして、この「アヴェンティーノの丘」は、古代ローマ時代のセレブの住宅地だったところです。さりげない穴場観光ができるわけですね。ただし、この通りはバス・車の通りが非常に激しいので、ご注意下さい。

 

11:00 ローマ観光の定番! 真実の口

チルコマッシモと雄大な景色を右手に眺めながら進むと、「11.真実の口」のある「12.サンタ・マリア・コスメディアン教会」に到着します。真っ直ぐなので、間違えようがありません。

ローマ観光のお約束、「真実の口」に手を入れてパチリ。たまに行列を作っていることがありますが、意外と進みは早いのでご安心を。余裕があったら、ローマでも最も古い教会のひとつ、「サンタ・マリア・コスメディアン教会」の中も見学しましょう。

11:30 裏技的バスで一気にサン・ピエトロエリアへ!

photo by SAWA pasqua
大急ぎの観光では、バスからの眺めも見逃せない!
さあ、ここから古代ローマエリアを脱出し、一息にキリスト教の総本山「13.バチカン市国」へ向かいましょう。

「真実の口」から、テヴェレ川の川沿いの道「Lungo Tevereテヴェレ通り」に上がります。バス停「アヴェンティーノ AVENTINO」から、バス23番(CLODIO行き)に乗車。このバスは、テヴェレ川沿いにずんずん走り、ローマ市内の北側バチカンエリアに連れて行ってくれます。途中「14.サンタンジェロ城」がよく見える橋を渡りますのでお見逃しなく!

ただし、渋滞も多いので30分はかかるはず。バスがつらいという方は、タクシーで移動を。