つるむらさきは、熱帯アジア地方原産の野菜で、中国野菜として知られてます。 最近では、日本でも盛んに栽培されるようになり、手軽に買えるようになりました。 カロチンやカリウム、ビタミンC、鉄分などを多く含み、独特のねばりがあります。 肉厚で、ゆでてもあまり目減りしません。 暑い夏でもグングン大きくなるというその生命力を、少し分けてもらって、残暑を乗り切りましょう!

【野菜料理集】

 

元気になる野菜料理

つるむらさきの変わりおひたし


材料 4人前

・つるむらさき .....................1ワ
・もやし ...........................150g
・豚ひき肉 .........................50g
・ザーサイ .........................60g
・長ネギ ...........................1/2本
・ニンニク .........................1片
・生姜 .............................ニンニクと同量
・白ごま ...........................少々
・サラダ油、ごま油 .................あわせて大さじ1
・きゅうり .........................適宜

調味料
・しょうゆ .........................大さじ2と1/2
・砂糖 .............................小さじ1
・酒 ...............................大さじ1
・塩 ...............................少々
・コショウ .........................少々


作り方

1.生姜とニンニクをみじん切り。ザーサイと長ネギを粗みじん切り。

2.つるむらさきを洗い、4つに切り、葉と茎にざっと分ける。熱湯に塩をいれ、茎を入れて茹でる。 1分後に葉とモヤシを入れて茹で、ひと煮立ちしたらザルにあけて湯を切る。

3.フライパンを熱し、サラダ油とごま油を入れ、 生姜とニンニクを炒め、香りが立ったらネギ、ひき肉を炒める。

4.砂糖、しょう油、酒を加え、塩こしょうで味を調え 、ザーサイを加えて混ぜ合わせ、火を止める。

5.銘々皿に(2.)の野菜を盛りつけ、(4.)のタレをかけ、白ゴマをふる。 千切りきゅうり(又は白髪ネギ、青ジソ)を天盛りする。

昨日紹介したのは「手作りカッテージチーズ」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。