刻んだキャラメルとアーモンドをパン生地に練りこんで焼きました。 子供の頃大好きだった、あの懐かしいキャラメルがパンになりました。 1切れ食べれば1キロくらいは軽く走れそうです。

基本のお釜パン
炊飯ジャークッキング&注意点

 

炊飯器でパン作り

アーモンドキャラメルブレッド

キャラメルパン

使用した材料 五合炊き炊飯器用

・強力粉 ...........................200g
・ドライイースト ...................小さじ1
・塩 ...............................小さじ1/2強
・砂糖 .............................大さじ2
・牛乳 .............................100cc(卵と合わせて130cc)
・卵 ...............................30cc
・無塩バター .......................15g (常温にしておく)
・ミルクキャラメル .................8コ (4つに切る)
・アーモンド .......................10コ (粗く刻む)
・スライスアーモンド ...............大さじ2~3


作り方

1.ボールに、強力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れて泡だて器でかき混ぜる。

2.牛乳、卵、バターを一緒にして、 電子レンジの強で30~40秒加熱してかき混ぜてバターを溶かす。 <この時の牛乳液の温度は40℃程度(お風呂温度)>

3.粉に牛乳液を加え、箸でかき混ぜて一まとめにし、ラップをふんわりかけて10分間放置する。

4.生地を、3分間こねてたたきつけ、アーモンドとキャラメルを練りこむ。

5.丸くまとめ、薄くサラダ油を塗った内釜に入れ、水でぬらしたラップをかけて、 炊飯器にセットし、10分保温→スイッチを切って約30分、2~2.5倍位の大きさに発酵させる。

6.1.で使ったボールに粉を少しふり、発酵生地を取り出し、粉をつけた手で押してガス抜きし、 上下を折りたたみ、指で押さえてくっつけ、左右を折りたたんで、端を指でつまむようにくっつける。

(このとき、なるべく、キャラメルが上に飛び出ないようにする。)

7.内釜にサラダオイルを薄くぬり、スライスアーモンドを散らし、丸めたパン生地のきれいな方に、分量外のバターかサラダ油を薄く塗り、 アーモンドの上にのせ、炊飯器にセットし、霧吹きして、ラップにも霧吹きしておおい、8~10分保温→スイッチを切って15~20分、2~2.5倍になるまで発酵させる。

8.ラップをとって、普通に炊く。

9.スイッチが切れたら取り出して、ケーキクーラーの上で冷ます。

ひと言
発酵中、炊飯器の内釜が熱くなり過ぎないように、時々蓋をあけて釜をさわってみるとよい。内釜が薄い場合は早く高温になるので、 保温時間を短く、スイッチを切ってからの時間を長くする。一度成功して、 自分の家の炊飯器を知ると、次回からは、失敗することは殆ど無く、どんどん楽しくなるはず!夏、気温が30℃以上ある部屋なら、楽々発酵するので、 お風呂場や廊下など、クーラーのついてない所で発酵させて、焼きだけを炊飯器にするのも一案。

昨日紹介したのは「8月おべんとう」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。