イタリアの首都・永遠の都ローマ

美しい大理石の巨大な噴水、トレヴィの泉。ローマ観光なら必ず訪れたいスポットのひとつ。ライトアップも美しい!
古代ローマ帝国時代の中心地であったローマは、1864年の統一以降、イタリアの首都が置かれています。2000年に渡るその長い歴史を今に伝える歴史的建造物・芸術品の宝庫。古代ローマ時代の遺跡をはじめ、中世・ルネッサンス・バロック時代の建物や芸術品の数々が彩る街は、世界有数の美しさです。

そして、キリスト教の総本山バチカン市国を擁するローマ。古代遺跡のロマンとダイナミックさにプラスして、荘厳なサン・ピエトロ大聖堂に見守られたローマの街は、ゆっくりとした時が流れるロマンチックないち面を持ち合わせています。

「すべての道はローマに続く」。古代ローマ時代に延々と建設された古代街道をさかのぼるように、世界中からの旅行者が訪れるローマは、見どころも多く、何度訪れても飽き足らない魅力にあふれています。ローマ市内、見るべき観光物件が集まったエリアは、頑張ればすべて徒歩で回れる大きさ。ざっと概要を知るなら1日、遺跡などの見学をしながら回るなら2日、ゆっくりとローマの息吹を感じるなら2日半から3日が目安です。

ローマめぐりの参考に、5つのエリアに分けて「早足で」ご紹介しましょう。
  • スペイン広場・ショッピング地区
  • ベネチア広場・古代歴史地区
  • ナヴォーナ広場・旧市街地区
  • トラステヴェレ・下町地区
  • サン・ピエトロ広場・バチカン地区