出汁要らず、余計な調味料要らず、ワザ要らずの豆乳鍋の簡単レシピを紹介します。今日は、うどんを入れて鍋焼きうどん仕立てにしてみました。 おでんの素で味付けた豆乳のスープが大変美味しいです。ありあわせの具を入れてお試し下さい。

ひとり暮らしのINDEX

 
豆乳鍋焼きうどん


材料 1人分

・うどん玉 ......................1つ
・豆乳 ..........................適量
・水 ............................豆乳の1/4~1/3量
・酒 ............................小さじ1
・おでんの素(顆粒) ............小さじ1
・白菜、長ネギ、大根、人参、エノキ茸、ほうれん草、豆腐、肉、ナルト、帆立稚貝、卵、その他


作り方

1.土鍋に、野菜、うどん、肉類を入れ、7分目まで豆乳を注いで水を足し、火をつける。

2.おでんの素小さじ1、酒小さじ1を入れて煮込む。煮立ったら味見して、薄味だと感じたら、醤油を少量加える。

3.野菜が煮えたら豆腐を加え、卵を割りいれ、茹でたほうれん草をのせて蓋をして火を止める。


ひとこと
豆乳が塩気に反応して固まって、柔らかい豆腐のようなものが浮き上がりますが、それはそれで美味しいです。 固まらないようにするには、初めから味付けをせずに、具が煮えたあとで、おでんの素を加えて、あまり煮立てないようにすると良いです。 今回使用したのは、トップバリュの調整豆乳と、S&Bおでんの素です。

昨日紹介したのは「電気釜焼きパン」 レシピはこちら!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。