豆板醤がまだ、地元のスーパーでは売られていなかった頃、何か代わりになる調味料はないものかと考え、思い立って作ったのが この料理。 その後、豆板醤が手に入るようになってからも、うちの家族には、豆板醤よりクセの無い、ラー油で作るチリソース煮のほうが好まれるようです。

油通しをしないエビのチリソース

 
エビのラー油入りチリソース煮


使用した材料 4~5人分

・エビ(無頭ブラックタイガー) ........................580g
・長ネギ ................1本(みじん切り)
・にんにく ..........................1片(みじん切り))
・しょうが ............................少々(ニンニクより少なめをみじん切り)
・酒・塩・コショウ・サラダ油・ごま油・片栗粉・卵白

チリソースの合わせ調味料
・ラー油 ......................小さじ1.5
・水 ..........................150cc
・中華だし顆粒(又はスープの素) ..........................小さじ1/3
・トマトケチャップ ................大さじ4
・さとう ..........................大さじ1
・酒 ..............................大さじ2
・塩 ..............................少々(2本指で1つまみ程度)
・醤油 ............................少量(小さじ1/2ほど)
・水溶き片栗粉 ....................適量
・ごま油 ..........................お好みで少量


作り方

1.片栗粉とごま油以外の合わせ調味料を混ぜ合わせておく。
えびの背ワタを竹串を刺してすくって取り除き、尾のひと節残して殻をむいて洗い、布巾に包んで水気をふきとる。

2.えびに、酒・塩・コショウを少量ずつ加えてもみこみ、次に卵白1/2コ・ごま油少々・片栗粉大さじ1を混ぜ、最後にサラダ油大さじ1をまぶして20~30分ほどおく。

3.低めの温度の揚げ油(少なくて良い)に入れ、赤くなったら金ザルにとって油きりする。←油通し

4.鍋に油を大さじ1熱し、ニンニク、ショウガ、半量のネギを炒める。

5.えびを入れて2~3回鍋を振る。

6. 合わせ調味料を加え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、残りの長ネギを加えて炒め合わせ、ごま油を少量回しいれる。

7.揚げた春雨の真ん中に盛りつける。


ひとこと
食べた後の皿に、ソースがだぼだぼ残っているのが嫌なので、調味料の分量はぎりぎりです。 エビの量が多少少なくても、ソースの分量は同量で大丈夫です。ソースの周りに油がにじみ出るのも嫌なので、油通しの後の油は、しっかり切ってあります。

昨日紹介したのは「お釜でふかふか中華まん」 レシピはこちら!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。