今日のメニューは、近頃 街で話題の イタリアン鍋です。トマトソースで魚介を煮込むだけの、簡単な鍋物です。特別高価な魚介類を揃える必要はありませんが、新鮮なものを数種類使って作って下さい。魚の臭みがすっきり消えて、素材の美味しさが際立つおいしいお鍋が出来上がります。手作りトマトソースに市販のソースを混ぜて、味に深みを出しました。具を食べ終わった後のスープで、ご飯とチーズを煮れば、熱々の絶品リゾットが楽しめます。

【鍋料理】



イタリアン鍋


使用した材料 4人分


かわはぎ・ホタテ稚貝・エビ・蟹・鱈ダダミ・ゆで卵


キャベツ・長ネギ・じゃが芋・人参・レタス・豆腐



鍋スープ
オリーブオイル .............大さじ3
ニンニク ...................1片 (みじん切り))
赤唐辛子 ...................1本 
玉ねぎ .....................小1/2コ (みじん切り))
ホールトマト ................1缶
市販のトマトソース ...........大さじ4~5
カツオ出汁(水+顆粒ダシでよい) ......2.5カップ(500cc)
酒 ..........................大さじ3
塩・コショウ .................適量

作り方

トマトソース作りから
1.ニンニクと、二つに折って種を除いた赤唐辛子を、オリーブ油で炒め、香りが出たら、玉ねぎを加えて透き通るまで炒める。





2.赤唐辛子を取り除き、ホールトマトを汁ごと加え、木ベラでつぶしながら炒め、弱火で10分間煮込み、塩とコショウで調味する。





3.ソース煮込んでる間に、材料の下ごしらえをする。貝はブラシでこすって洗い、汚れを落とす。蟹をさばく。エビの背ワタをとる。人参とじゃが芋は1cmほどの輪切りか半月切りにする。キャベツをザク切り。長ネギを斜め切り。




4.土鍋に材料を盛り込み、酒をふりかけ、水と鰹ダシ顆粒を振り入れて火にかけ、(2.)のソースと、市販のトマトソースをかけて煮込む。(焦げ付かないよう注意!)





5.ぐつぐつ煮えてきたら、味見して塩とコショウで調え、豆腐、ダダミ、レタスを入れて、食卓へ。






6.具を食べ終えたら、スープにご飯を加え、溶けるチーズをのせて 蓋をして 2~3分煮て 火を止めて 数分間むらす。





7.お好みで、細ネギやパセリを散らして食べる。
 
 (ご飯の代わりに茹でたパスタでもおいしい。)




昨日紹介したのは「大根のラザニア」 レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。