ルーマニアのロールケーキと、 どら焼きを、足して2で割って、プラスαしたような、 大変おいしいカステラが焼けました! 電気釜で作ったなんて、誰も信じてくれないかもしれないかもしれません。 進化し続ける炊飯器クッキングの技ありレシピを、あなたに!

使用した道具 : 5合炊き炊飯器 ・ ハンドミキサー ・ ボール ・ ゴムベラ ・ 湯煎用ボール

【その他の炊飯器料理と注意書き】


カステラ



使用した材料

・卵..............Lサイズ2コ
・グラニュー糖(砂糖).....70g
・強力粉............70g
・はちみつ...........大さじ1
・湯(又は温めた牛乳).....大さじ1
・ブランデー(入れなくても良い)...........小さじ1杯


作り方

1.内釜にサラダ油を薄くぬり、強力粉をはたいておく。
  小麦粉を2回ふるっておく。
 別容器に蜂蜜と湯(牛乳)を混ぜ合わせておく。

2.湯煎用のボールに、40℃位の湯(お風呂の温度)を入れる。
一回り大きいボールに卵を入れて軽くほぐして砂糖を加え、湯煎にあてながら、ハンドミキサーの高速で泡立てる。 生地が七分通り泡立ったら、湯+蜂蜜とブランデーを加えて混ぜ、湯煎から外し、更に生地が白っぽくもったりして、持ち上げたミキサーから垂れた生地で書いた文字が消えない位 まで、しっかり泡立てる。(合計5分間程度)

3.強力粉を加え、中速のハンドミキサーで粉っぽさがなくなるまで混ぜあわせる。

4.内釜に流しいれ、重ねた布巾の上に、数センチ上からトントントンと3回落として泡切りし、普通に炊く。

5.スイッチが切れたら取り出して少し冷ます。

6.荒熱が取れたらラップ(又はポリ袋)でぐるりと包んで一晩おく。

(出た蒸気をカステラに戻してやり、しっとり仕上げるための作業)


一升炊き炊飯器用レシピは次のページで!

昨日紹介したのは「林檎と薩摩芋の揚げ餃子」 レシピはこちら!

初心者必読!炊飯器クッキングの基礎知識
炊飯器カステラの膨らみ具合について


1 / 2 次へ>>