今日の「炊飯器でお菓子作り♪」は、いつもの、材料を混ぜて焼けばいいだけクッキング!ではなくて、 泡立て作業が必要です。クリームチーズの濃厚な味わいと、 ヨーグルトのさわやかな酸味が溶け合った、しっとりタイプのチーズケーキになりました。簡単なのに、 「ケーキを作ったぞ!」という充実感も味わえる、作り甲斐のある焼き菓子です。

【炊飯器で超簡単ヨーグルトケーキ】【炊飯器料理と注意点】


ヨーグルトチーズケーキ





使用した材料 5合炊き用

・クリームチーズ...........200g
・砂糖.............120g(90+30)
・マーガリン...........20g
・卵................3コ
・ヨーグルト...........1カップ(200cc)
・薄力粉................40g


作り方

1.クリームチーズを皿にとり、ラップでおおい、電子レンジに1分~1分半かけて柔らかくし、混ぜ易くする。マーガリンも電子レンジにかけて溶かす。卵を白身と黄身に分ける。

2.ボールにあけて、泡だて器でかきまぜる。クリーム状になったら砂糖を90g加えてかき混ぜる。

3.次に溶かしマーガリンを加えてよく混ぜる。

4.卵黄を加えてしっかり混ぜる。

5.ヨーグルトをよく混ぜる。

6.ふるった小麦粉を加えてよく混ぜる。 (ここまでは手動の泡だて器使用)

7.別のボールに卵白を入れてかきまぜ、砂糖30g加えて、ピンと角が立つまでしっかり泡立てる。 (ハンドミキサーを使用。↑で使った泡だて器を使う場合は、よく洗って油分を落とすこと。)

8.6.)に、泡立てた卵白を加え、ゴムベラで、練らないように、でも、しっかり混ぜる。

9.内釜に薄くマーガリン(サラダ油でも可)をぬり、生地を流しいれて普通に炊く。(オーブンで焼く場合は40分間焼く)

 (流し入れた時より、焼き上がりの方が、カサが小さくなります)

10.スイッチが切れたら、竹串を刺してみて、何もついてこなかったらできあがり。 生焼けだったら再加熱してみる。

11.粗熱が取れたら、釜から外して冷ます。

12.完全に冷めたらお好みで 粉糖を茶漉しで ふりかける。



昨日紹介したレシピは、「10月のお弁当」こちら!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。