ありあわせの野菜を豆乳で煮て、温めて泡立てた牛乳をふんわりのせました。

「これは、なかなかのアイデアかも!」と、自画自賛してみたものの、ぴったりの名前が思いつきません。 「豆乳ラテ」ではコーヒーっぽいし....。  「野菜スープラテ」「豆乳スープラテ」「スープベジラテ」....。
ということで、どうぞ好きな名前で呼んでください。そのまんまだと、野菜の豆乳煮泡立てミルクのせです。


豆乳野菜のスープラテ



材料

・白菜 / 人参 / じゃが芋 / カブ / エリンギ / 長ネギ / あら挽きウインナー

・豆乳 / 牛乳 / カツオダシの素 / 固形コンソメスープ / 塩 / コショウ / 醤油


作り方

1.白菜(またはキャベツ)はザク切り、じゃが芋・人参・カブなどは5mmほどの厚さに切る。長ネギは小口切り。

2.切った野菜を鍋に入れ、ひたひた以下の水、カツオダシの素少量、固形スープ半個ほど、酒少々を加えて蓋をして煮込む。

3.野菜がだいたい軟らかくなったら、豆乳を(水と同量程度)加える。

4.塩でだいたいの味をつけ、醤油少々とコショウで味を調えて、しばらく煮込む。

5.70℃くらいに温めた牛乳(目安は3人分で約100cc)をボールにとり、泡立て器でホイップする。



6.スープを器に盛る。泡立てた牛乳を、スプーンですくってふんわりのせる。

7.好みで刻みパセリをふりかける。


牛乳を泡立てたラテはやさしい味です。 南瓜のポタージュや、じゃが芋のクリームスープなどにもおすすめします。

【その他の豆乳料理】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。