枝豆をすりつぶし、甘く味付けた、 東北地方の郷土料理【ずんだ】、あるいは【じんだん】は、餅や団子にまぶして食べます。今日はお彼岸なので、ずんだ餡のおはぎを作りました。 近頃では、冷凍枝豆が大変おいしくなりましたので、フレッシュ枝豆が手に入らない季節でも、手軽に おいしいずんだ餅が楽しめます。


ずんだ餡



材料

おはぎ用の半搗き餅(又は切り餅)......13~15個
・冷凍枝豆......500g(さやつきの重さ)
・砂糖......100g
・水........100cc
・塩......少量


作り方

1.鍋に水と砂糖を入れて、火にかけて煮溶かしておく。

2.(自然解凍で食べられる冷凍枝豆)を解凍し、サヤから外し、薄皮を剥く。

3.電子レンジで1~2分加熱する。熱いうちにすり鉢に入れ、最初は叩いてつぶし、すりこ木ですりつぶす。

4.砂糖液を少しずつ加えてすりまぜ、塩少量を加えて混ぜる。

5.餅を丸めて、ずんだ餡をのせる。

  小豆餡と枝豆餡→



【お米を使ったレシピ】

ひとこと
砂糖の量は、お好みに合わせて加減してください。枝豆の餡はいたみやすいので、暑い季節は注意が必要です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。