「水1リットルに対して塩20gの塩水を作った中に、鮭を一晩漬けておくと素晴らしくおいしくなる!」という 【ルスツリゾートホテル総料理長】のアドバイス通りに、下ごしらえしておいた 鮭をバターでソテーして、マスタードと茸たっぷりの生クリームソースをかけました。なるほど、、これはかなりおすすめです!

1.サケのボールコロッケ  2.鮭のみそ粕漬け 4.鮭おろし煮


サーモンステーキ・きのこ入りマスタードソース



材料 4人分

鮭4切れ・ えのき茸1/2パック ・ シメジ1/2パック ・ バター30g ・ サラダ油小さじ1 ・ 白ワイン大さじ1 ・ 生クリーム100cc ・ 粒マスタード小さじ4 ・ 塩コショウ

付け合せ
じゃが芋2コ ・ 人参1/2本 ・ 牛乳 ・ スープの素少々 ・ 粉チーズ ・ 塩コショウ

作り方

1.骨と皮を取って一晩塩水に漬けておいた鮭の切り身を取り出して、水気をふき取りコショウをふる。

2.フライパンにバターとサラダ油を熱し、鮭を焼く。初め強火で両面焼いて蓋をして中まで火を通し、皿に取る。

3.半分に切ってバラバラにしたエノキと小房に分けたシメジを同じフライパンで炒める。

4.塩コショウ、ワイン、生クリームを加えてかき混ぜながら少し煮て、マスタードを加えて混ぜ、火を止める。

付け合せを煮る
5.じゃが芋と人参を輪切りにし、牛乳と水を2:1の割合で加え、スープの素を入れて火にかけて煮る。

6.煮立ったら吹きこぼれないように火を弱め、材料が軟らかくなって汁が煮詰まってきたら塩コショウで調味し、粉チーズを振りいれて 火を止める。

7.鮭にソースをかけて出来上がり!

付け合せにパスタとパセリも添えました。


その他 【鮭の和風ムニエル】【サケのおろし煮】


トップページはサーモンコロッケ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。