1.ホップ!タタミソーメン

2.【ステップ!炒めソーメン】
3.【ジャンプ!和風あんかけソーメン】
4.肉みそソーメン

沢山茹で過ぎて残ってしまったソーメンの活用法を、3種類紹介します。 もちろん、残り物でなくわざわざ茹でて作っても、充分その価値はあります。 でも、のびたソーメンを揚げ焼きすると、外側ソリソリ、中はモッチリとした食感になり、 とても美味しいのです。茹でたて素麺はソリソリというより ポリポリ?でしょうか。それはそれで、とても美味しいですので、是非一度おためしください。

まずは、タタミイワシをもじって名づけたタタミソーメンを紹介します。ビールのおつまみや、子どものオヤツにどうぞ。

材料

茹でたソーメン、シラス、桜えび、塩コショウ、油

作り方

1.フライパンに油大さじ3とり熱し、水を切ったソーメンを1cm位の厚さに広げて入れ、上にシラスと桜えびを散らす。

2.時々ゆすりながら焼き、こんがり焼き色が付いたら、裏返し、同様に焼く。


3.油をきり、軽く塩(好みでコショウも)をふる。

醤油を少しかけて食べてもおいしい!

次のページは、炒めソーメン