かりんとう

1.【きなこアメ】

前ページでキナコ飴を作りました。黒砂糖が余ってしまったので、ここでは黒砂糖のカリントウを作ります。 これもまた、驚きの美味しさです!!

●黒糖カリントウの作り方(T:寝かせるのを除いて20分 ★★★)

材料
小麦粉150g、ベーキングパウダー小さじ1(重曹でも可)、黒胡麻大さじ1、砂糖大さじ2、塩小さじ1/4、卵1、黒砂糖100g

作りかた

粉をあわせ混ぜて寝かす


1.ボールに小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を入れ、泡だて器でかき混ぜる。
2.卵とゴマと水大さじ1を混ぜ、ラップして、30~60分ほど常温でねかせておく。
あまり練らない、固さは水少量で加減する


伸ばす、切る


3.生地を5ミリの厚さに伸ばす。
4.好みの太さに切る。


三度揚げする!


6.1回目:180℃の高温で揚げて膨らます。
7.2回目:160~170℃の中温でじっくり揚げる。
8.3回目:もう一度180℃でカラッと揚げる。


黒砂糖を煮詰めてからめる


9.大きめの鍋に黒砂糖と水50cc入れて火にかけ煮詰める。 水分がだいぶ蒸発して大きい泡が立つようになったら、揚げたカリントウを入れて混ぜる。
10.バットに広げ、冷ます。(できれば冷蔵庫に5分ほど入れる)
11.黒砂糖が固まったら出来上がり。

「懐かしい昔菓子」次回は残りご飯を利用して作ります。
【昔のオヤツ、おこしと白かりんとう】

前ページは「キナコ飴」です。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。