きなこ飴

2.【かりんとう】

母の日に、懐かしい昔菓子を作って、お母さんにプレゼントしませんか。親子で作ってお祖母ちゃんに贈るのもいいですね。 きっと大喜びしてくれるはずです。お小遣いがはずむかもしれませんよ。
きな粉と黒砂糖で作るキナコ飴と小麦粉と黒砂糖と胡麻で作るかりんとう、素朴でおいしい昔菓子です。 これを食べたら市販のものは、ちょっと食べられないでしょう。

●きな粉飴の作り方(T:30分 ★★★)

材料
水飴1つ(255g入り)、黄な粉270g、黒砂糖270g、バター27g
(柔らかめが好きでしたら、黄な粉と黒砂糖を300gずつ、バターを30gにしてください)

作りかた
1.フライパンを温めバターを入れ、溶かす。

2.黒砂糖を加え、炒めるかんじで混ぜる。

(黒砂糖は塊タイプでなく、サラサラタイプのほうが作りやすいです)

3.砂糖が熱くなったら、水飴を加える。

4.かき混ぜて黒砂糖を溶かす。

5.ブツブツ煮立ったら火を止める。

6.すぐに黄な粉を加え、混ぜる。

(泥のようにな状態になる)


7.薄く黄な粉を敷いたバットに6.を開ける。

8.熱いうちにこねる。

(ここで胡麻や刻んだピーナッツを加えても美味しい)

9.適当な大きさにちぎって、伸ばして、冷ます。

10.15~30分ほど経ち、少し硬くなったら、切る。

11.黄な粉をまぶして出来上がり。

冷めてから、瓶か缶に入れて保存しましょう!

次のページでは、黒砂糖のかりんとうを作ります。