はまぐりと青菜の中華炒め (★)4人分 約10分

・シンプルな味付けで蛤のうまみをいただきます




 材 料 



はまぐり1パック(約20コ)
小松菜1束
乾燥緑豆春雨30g
しょうが1かけ
ごま油大さじ1
鶏がらスープの素小さじ1
日本酒100cc
200cc
塩こしょう少々
水溶き片栗粉粉(大さじ1/2):水(大さじ1)


 作 り 方 


はまぐりは塩水につけて砂抜きします。小松菜はきれいに水洗いし、根元を落として4~5cm幅に切りそろえます。しょうがは皮をむき薄切りにします。春雨はお湯に数分つけた後水切りして食べやすい大きさに切っておきます。


フライパンに日本酒、しょうが、はまぐりを入れて火にかけます。しばらくするとはまぐりの口があいてきます。


水(200cc)で溶いた鶏がらスープの素、春雨、小松菜(茎のほうから入れてゆく)を加え、フタをして2~3分蒸し煮にします。味を見て、塩コショウで調節したら、水溶き片栗粉を加えて全体に軽くとろみをつけます。最後にごま油を全体にふりかけ香りづけをします。


 ポ イ ン ト 


・はまぐりの口が開いたら、すぐにほかの材料を加えて短時間で仕上げます。加熱時間が長すぎると、はまぐりの身がかたくなってきます。はまぐりがないときはあさり、小松菜の代わりに空心菜などでもおいしくできます。



ほかの魚介類料理レシピ
 洋風焼きはまぐり

 ニューイングランド クラムチャウダー

 牡蠣と焼きねぎの南蛮漬け

 ほたてのクリーム煮


■材料別:ガイドのレシピ一覧
【ごはんもの】【お肉】【魚介類】【野菜】【おやつ】【ネットでお取り寄せグルメ】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。