引越しの見積りもインターネットでらくらく取り寄せられる時代になりました!とはいえ、一体何社から見積りを取るべきなのか迷ってしまいそうです。

HOME'S リサーチ(株式会社ネクスト)では、賃貸のアパート/マンションに引越しをされた人を対象に引越しに関するアンケートを実施。世相を反映してか、興味深い結果となっているようです。

みんな何社から取っているの?

オンライン、一括、見積り
正確に入力すればより正確な見積りがとれるハズ
上記のアンケート結果によると、見積りを依頼する事業者数について、一番回答の多かったのが5社に依頼(33.4%)、次に3社といった結果になりました。最終的に1社に絞り込まないといけないことを考えると見積り事業者数が3~5社というのは、妥当な線と考えられます。

とはいえ、一括見積りサイトをのぞくと、多くの参加事業者が。数ある事業者の中、どこに見積りを依頼すればいいのか悩んでしまいそうです。

この場合、まず、考えたいのがご自身の引越しスタイルです。例えば、高価な家財道具や貴重品が多く、キズをつけられたくない!何かの際には十分な補償がほしい!と思っているのなら、中小規模の事業者よりも、大規模の事業者に頼むのがいいと思います。

なんらかの事故が発生した場合、お客様窓口を持っていない中小事業者もあり営業担当者に連絡がつくまで、クレーム処理が遅々として進まないというケースもあるようです。担当者がつかまらず「もういいや」という例も。

逆に安い引越し!をしたいと考えている方は、中小規模の事業者を中心に見積りをとってみるのはいかがでしょうか。都内在住のSさんは、「一番安かった事業者に頼みました。10社から見積りをいただきましたが、見積額は1万4000円~6万円もの幅がありました。結局、1万4000円の業者にしたのですが、作業もスピーディでとても良かったです。ただ2時間の時間制限があったことと、保険には加入していませんでした。でも、荷物も少なかったし、家財道具もそれほど高価なものもなかったので、ほとんど気にしませんでしたが」

事業者数ももちろんですが、どの事業者に見積りを取るのかも決めておきたいところ。そのためにも、自分の引越しスタイルを決めることが先決かもしれません。