暖房器具を上手に使おう

サーキュレーター
エアコンを使うときは、寒くても暑くても、扇風機があると効率よく温度を調節できます。オシャレなサーキュレーターなら、インテリアにも邪魔にならない。
暖房器具を無駄なく使えば、いつもより設定温度が低くても、部屋の温度が上がったり、温かく感じることがあります。エアコンやファンヒーターなどの使い方を見直してみましょう。

● 暖房は窓際に置く

冷気は窓から入ってきます。暖房器具を窓の近くに置いておくと、外から入ってくる冷気を温め、また外へ出ていこうとする暖気が逃げにくいという効果があります。

● フィルターの掃除をする

暖房器具を効果的に使うためには、きちんとしたお手入れが必要です。エアコンはもちろん、ファンヒーターなどのフィルターはしっかりと掃除をしましょう。

● 扇風機と一緒に使う

扇風機は夏に使うものと思いがちですが、「夏から出しっぱなしだったよー」というあなた、それ、正解。暖房をかけていても暖かい空気は天井側にたまりやすく、人がいるところは寒いままということも。そんなとき、扇風機を天井に向けてかけることで空気が循環し、部屋全体の温度を均一にすることができます。

温まった部屋の温度を保とう

カーテンとカーペット
カーテンやカーペットなど、布一枚あるかどうかで保温力は変わります。部屋と部屋の間にも、のれんなどで間仕切りすると効果的。
せっかく温めた部屋の中の温度を下げないためには、外からの冷気の影響を防ぐ工夫が必要です。快適に過ごせるよう部屋の中をチェックしてみて。

● 厚手のカーテンを使う

冬は厚手のカーテンに変え、長さも床ぎりぎりになるようにすると、外気の影響を受けにくくなります。ただし、天気のよい日中は日差しによって部屋が暖かくなりますので、開けておきましょう。

● 隙間をなくす

窓やドアなどの隙間から入ってくる冷たい風。これを防ぐためのスポンジ状のテープがありますので、ふさぐようにしましょう。ドア用のストッパーなどもあります。

● カーペットを敷く

床から冷気が上がってきたり、また暖気が逃げるのを防ぐ効果があります。ホットカーペットを使っている場合は、その下に断熱シートを敷いておくと、さらに効果的。

● 湿度を上げる

室内の湿度が下がると、身体から出た汗が蒸発しやすくなり、寒く感じられます。寒い季節は空気が乾燥しがちです。加湿器を利用したり、濡れたタオルを干しておくなどして、湿度を上げるようにしましょう。風邪やインフルエンザの予防にもなります。



寒い季節、エアコンやファンヒーターを使うと、とたんに光熱費が跳ね上がることがあります。その金額に驚いて、「寒いけど、我慢しようかな」なんて、風邪をひいては元も子もありません。

でも、ちょっとした工夫で温かさをアップさせたり、光熱費を下げたりすることはできます。ぜひ身の回りをもう一度見直してみてくださいね。

== 関連サイト ==
All About[一人暮らしの楽しみ方]一人暮らしの暖房器具選びその1その2
寒くなる季節です。これから必要となる暖房器具は、地域や部屋の広さ、生活スタイルなどにかなったものを選ぶことが大事。一人暮らしに合わせた、それぞれのメリットやデメリットなどをお届けします。
All About[節約・やりくり]暖房費節約3つのクビ
暖房費節約に有効なウォームビズ。より効果が高くなる「3つのクビ」とは? 着ぶくれにならずに身体を暖めるポイントを紹介します。
All About[家電]寒さ対策に!安くて温かい“プチ暖房”
電気料金も値上がりしている今、安くて効率よく暖を取れる“プチ暖房”を上手に使って、身体も財布もあたたかくしましょう。
All About[疲労回復法・体力づくり]冷え体質で疲れが悪化? 体を温める食事法
冷え性を放置すると、疲労は蓄積されていくばかり…。「冷え」対策として、注意したい食生活や体を温める食べ物など、簡単にできる方法をご紹介します。
All About[漢方]冷えたカラダに!ぽっかぽか薬膳カレー鍋
暖房やコートなどで寒さをしのぐのも大事ですが、一番効果的なのはカラダの芯から温めること。カレー鍋を、寒さ対策にぴったりの薬膳レシピに仕上げてみました。









【新サービス事前登録のご案内】
オールアバウトは「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。
そこで、「誰かの経験談を聞いてみたい方」と「自分の経験談をシェアしたい方」とを募集しています。

誰かの経験談を聞いてみたい方はこちら
現在「夫の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築できた」「シングルマザーとして自立できた」「熟年離婚をして幸せ」という経験談が多く集まっています。

自分の経験談をシェアしたい方はこちら
現在「有利な条件で離婚できた」「離婚後、シングルマザーとしてしっかり生活できている」といった経験談を聞きたいという方が集まっています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。