野菜たっぷり 曲げわっぱ弁当完成!

曲げわっぱ弁当
今回使わせていただいたお弁当箱は、こばやし漆器の二段弁当箱 スリム曲げわっぱ(スリ)。この風合いのあるお弁当箱が、簡単手抜きおかずもより美味しそうに見せてくれているのかも。このお弁当箱については次回以降の記事で詳しく取り上げる予定です。

実際に、私はこのお弁当を時間を計りながら作ってみたのですが、写真を撮影しながらにも関わらず、完成まで20分。写真を撮らなければ、15分を切っていたことは間違いないでしょう。

ポイントは、ガイド記事『時短&簡単テクでお弁当男子&女子を目指せ』でご紹介したとおり、できるだけ火と包丁を使わないこと。鮭を焼くのに火を使いましたが、グリルに放り込んだら、あとは一度裏返すだけなので、その間に他のおかずが準備できます。包丁を使うのは、にんじんを切るときだけ。あとは電子レンジでチン、チン、チン…。ほら、簡単でしょ!

にんじんの簡単きんぴら風の作り方

にんじんのきんぴら風
1. にんじんを千切りにします。

2. 耐熱容器ににんじんとしょう油 小さじ1、砂糖 小さじ1/2、ごま油 一垂らしを加え、ラップをして電子レンジで1分加熱します。

3. 炒りゴマ 少々を加え、よく混ぜたら、できあがり。

かぼちゃサラダの作り方

かぼちゃサラダ
1. 冷凍かぼちゃ 2個と冷凍ミックスベジタブル 少々を耐熱容器に入れ、ラップをし、電子レンジで1分加熱します。

2. マヨネーズ 大さじ1と粒マスタード 少々を加えて、よく混ぜ、塩こしょうで味を整えたら、できあがり。



朝にイチから作るのではなく、冷凍食品や電子レンジなどもフル活用し、できるだけ余計な手間を省きます。それが面倒にならず、毎朝作り続けられるポイント。

「うわ! 手抜きすぎない?」と思うかもしれませんが、初めてお弁当作りをする人が長く続けるには、きっとこのくらいがちょうどいい。もっと手抜きをしたいときや、おかずをたくさん入れたい男性は、市販の冷凍食品を増やしてもいいかもしれません。

慣れてきたら、徐々にレベルアップを。もっと頑張りたくなったあなたにおすすめの情報を、以下の関連サイトでご紹介しています。

== 関連サイト ==
All About[一人暮らしの楽しみ方]ひとりご飯を楽しむ
ひとりで食べるご飯だからこそ、美味しく楽しく食べたいですよね。一人暮らし向けのレシピ集や、たまに楽をしたいときに使えるデリバリーやお弁当、お惣菜屋、ファーストフードの紹介です
All About[お弁当]お弁当のイロハ デリスタイルのお弁当
お弁当は人に見せながら食べることがよくあります。「デパ地下のお弁当のようなお弁当が作れたら……」というお悩みに、初心者さんでも楽しく、手軽に【デリスタイル】のお弁当をつくる方法をお伝えします。
All About[お弁当]みんな大好き 鮭おにぎりと卵焼きのお弁当
読者の方は「鮭のおにぎり」が好きだということがアンケートで判明! 具が大きな「鮭のおにぎり」と、おにぎりには欠かせない惣菜のひとつ「甘めの卵焼き」と秋の「香の物」を一緒に竹かごに詰めました。
All About[おかずレシピ]三色そぼろ弁当
肉そぼろとしいたけ・錦糸玉子・ほうれん草ナムルの三色どんぶり、かにかまときゅうりのサラダ、かぶの甘酢漬、塩ゆでそら豆。野菜もたっぷり、ボリュームもある誰もが納得のお弁当です。
All About[料理のABC]普段着の弁当~チョッピリよそ行きお弁当 お弁当特集 (1)
前日の夕食のおかずを再利用して作った手抜き弁当、おしゃれで可愛いお弁当、家族で楽しめる行楽弁当等のレシピがまとまっています。季節の旬の食材を使った毎日のお弁当レシピ満載!





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。