超簡単! 15分で作れるプチ・クリスマスリース

クリスマスムードを一気に高めるリース。諸説ありますが、魔よけや豊作を願うものとして、玄関に飾られたと言われています。一人暮らしでもぜひ取り入れたいものですが、玄関のドアに飾ることで、明らかに一人暮らしの女性が住んでいるとわかってしまうのは考えものですので、室内のドアに飾ってみてはいかがでしょう。

いろいろなリースが売られていますが、手作りのものなら、より愛着が湧くもの。これも100円グッズで作れてしまいます。籐のリース、お好みのリボン、松ぼっくりや葉っぱの飾りなど、すべて100円ショップで売られていたものです。

クリスマスリース

100円グッズの材料
必要なものは、たったこれだけ。全部でかかった費用は8点800円。
作り方は簡単です。

1. プラスチックのオーナメントにテグスとベルの形をした飾りを通し、動かないように固定し、リースに縛り付けます。
2. 赤いリボンをリースに巻きつけ、重なったところで蝶結びにします。1.のテグスを隠すように。
3. さらに、緑のリボンを赤いリボンに斜めにかかるように巻きつけ、最後は方結びにして、吊るせるように輪を作ります。
4. お好みのところに松ぼっくりや葉っぱをリースとリボンの間に挟み込んだら、できあがり。柔らかい針金でできているので、上手く巻きつければ、接着しなくても落ちることはありません。

100円ショップのパーティグッズはこう使う!

松ぼっくり
今回ご紹介した100円ショップ・ナチュラルキッチンでは、手芸やハンドメイドを楽しめる素材も多く販売されています。
100円ショップのクリスマスグッズは年々種類も豊富で、とても100円には見えないものが多くなっていますが、それでも「ちょっと安っぽいかな…」というものもあります。つい安いからとなんでもかんでも買ってしまいがちですが、いくら安いとはいえ、せっかく買ったものが無駄になるのはモッタイナイ。こんなところに気をつけて選ぶと、100円でも満足して楽しめると思いますよ。

● 木や籐などの天然の素材はおすすめ
プラスチック製・ビニール製のものは、物にもよりますが、色味が人工的で、時間とともに変色しやすく、どうしても安っぽく見えがちです。一方で木製・籐製などは自然な色合いや風合いで値段をあまり感じさせません。

● 色数の少ないものが使いやすい
一見可愛く見えるかもしれませんが、あまりにカラフルなものはインテリアに合わせにくいことも多く、使いにくくなることも。同様に、その場では可愛いと思ったイラストが入ったものも、あとで後悔しがちです。

● その場限りのパーティグッズは◎
紙皿や紙コップ、割り箸など、その場で使って捨ててしまうようなパーティグッズは、安く買える100円がおすすめ。季節ごとに商品の入れ替えがある100円ショップは、その時期に合わせたグッズが見つかりやすいです。



一人暮らしでの季節感を取り入れてほしいと、これまで季節ごとに情報をお届けしてきましたが、クリスマスほど可愛いインテリアが楽しめる時期はないと思います。まだ何もクリスマスらしいことをしていないというあなた、100円グッズで気軽に手軽にクリスマス気分を味わってみてはいかがでしょう。I wish you a Merry Christmas!

今後の記事の更新情報については、ガイドメールマガジンでもお伝えします。ご購読を希望される方はこちらからご登録ください。

== 関連サイト ==
All About[一人暮らしの楽しみ方]季節を感じながら暮らしたい
一人暮らしでは季節感をなくしがち。でも、四季のある日本には、その季節折々の美しい光景や素敵な行事がたくさんあります。季節の移ろいを意識することで心のゆとりも生まれます。
All About[一人暮らしの楽しみ方]100円グッズでコーディネート
雑貨に収納、キッチン用具から食料品まで、一人暮らしに嬉しい100円ショップ。その100円グッズを使って、テーブルやお風呂、トイレなど、可愛くオシャレにコーディネートしてみました。
All About[一人暮らしの楽しみ方]友達・恋人を部屋に招く
今年のクリスマスパーティは一人暮らしの部屋で開いてみませんか。友達や彼氏を招待したときに一目置かれるようなインテリアのヒントやレシピなどを紹介します。
All About[インテリアショップ]子どもクリスマス、大人クリスマス
IKEAの店内で見かけた、さりげなく素敵なインテリアと、クリスマスらしい心温まるIKEAの取り組みをご紹介。イベントも要チェックです。
All About[テーブルコーディネート]リンゴのクリスマスコーディネート
晩秋からクリスマスシーズンの時期に、真っ赤なリンゴをお部屋や食卓に飾ってはいかがでしょうか。簡単なのに、香りと形どちらも楽しめる一人暮らしにもぴったりのアイディアです。





『一人暮らしの楽しみ方』のガイド記事で取り上げてほしいテーマを募集しています! 疑問・質問、興味関心のあることなど、どしどしこちらにお寄せください。




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「過去に不倫していたが、関係を断ち切った」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
40代でモラハラ・DV夫との離婚を決意。応じない夫と押し問答の末、2年後に離婚成立した話(50代、女性)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。