恋人
一人暮らしの部屋で恋人とのんびり過ごし、愛を深める。せっかくなら素敵なお部屋で、もっともっと惚れさせたいと思いませんか?
一人暮らしの部屋は、自分の個性や魅力が溢れる場所。インテリアやおもてなし次第で、自分をより魅力的に見せることもできますが、逆に幻滅させてしまうことも。恋人や、気になる男性が部屋に来ることになったとき、どんなところに気をつけたらいいのでしょうか。

そこで、ガイド記事「女性の部屋、男たちはココを見る」「男たちが恋人の部屋に求めること」でのアンケート結果を元に、男性からの好感度を上げる女性のための部屋作りやおもてなしの方法を考えます。アンケートで多かった男性の意見を元に、まずは誰でもすぐに実践できる3つの簡単なヒントを提案します。



アンケートcheck-1 こぎれいであること

掃除
部屋をこぎれいに見せるためには、水周りの掃除はとても重要です。
まずチェックしたいのは「女性らしさを感じたのは?」「嫌に思ったところは?」という質問に対する回答。これによると、特別にオシャレなインテリアであることよりも、部屋全体がきちんと片付いていることが一番のポイントであることがわかります。

では、「突然部屋に呼ぶことになってしまったら、まずどこを片付けたらいい?」「短時間で少しでもきれいに見せるためには?」というときは…?

→ 部屋をこぎれいに見せるヒントは、こちらでご紹介します。

アンケートcheck-2 良い香りがすること

アロマキャンドル
アロマキャンドルで香りもムードも満点にしてみませんか?
第一印象は?」という質問でも複数名から回答が得られたのが、香り。嗅覚からの刺激は印象に残りやすいもの。部屋に入った瞬間に、ぱっと良い香りがするのは、女性らしさを強調でき、好印象を抱かれる可能性が高いようです。ただし、香りは好みがあり、またきつすぎるものは嫌われることもあるので、注意が必要です。

では、「どんなものを使ったらいい?」「自然な良い香りを漂わせるには?」というときは…?

→ 香りを上手に使うヒントは、こちらでご紹介します。

アンケートcheck-3 手料理を用意すること

煮物
手の込んだ料理はもちろんですが、ちょっとした気遣いでも手料理並みのポイントは上げられます。
部屋に招かれて嬉しかったことは?」「恋人の部屋でしてほしいことは?」という質問に対し、圧倒的多数の回答が寄せられた手料理。やっぱり男性は、女性の料理に弱い!?

でも、「普段自炊をすることが少なく、料理が苦手なんだけど…」「突然部屋に来られても、何も用意できない」というときは…?

→簡単に料理上手に見せるヒントは、こちらでご紹介します。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。