ご紹介するひとり暮らしのインテリアは、オシャレなカフェを思わせる男性のお部屋。これまでも雑誌やテレビなどのメディアに何度も取り上げられているですが、その後、壁紙から変えてしまうほどの大きな模様替えを行い、まるで全く違う場所のごとくイメージチェンジを遂げました。

今回は、その後の様子を初公開。以前のインテリアと比較しながら、お楽しみください。

=INDEX=
■ 大人の隠れ家風インテリアから…
■ シンプルでデザイン製の高いアーバンモダンへ
■ 理想のインテリアを実現する収納アイディア



細井研志さん
ひとり暮らし暦2年6ヶ月
 
-Room Data-
東京都
家賃:75,000円(管理費含む)
間取り:ワンルーム

大人の隠れ家風インテリアから…

こちらが模様替え前のインテリア。レンガ模様の壁紙、アンティーク調の家具や雑貨、徹底的にこだわったオーディオ…、大人の隠れ家のようなレトロな雰囲気を醸しています。
模様替え前・間取図
模様替え前の間取図

※ 以前の部屋の様子は、細井さんのサイト「一人暮らしのお部屋改造法hosoken.com」に詳しく掲載されています。
模様替え前・部屋全体
オーディオとビジュアルにこだわっているため、窓をつぶして防音をしています。壁にはレンガ模様の壁紙を、天井にも黒い壁紙を自分で貼っています。
グラス棚
オークションで手に入れた棚に、照明の取り付けや取っ手の交換などの手を加えて、お金をかけずに作り上げました。

元々はフローリングに白い壁というごく普通のワンルームのマンション。インテリアへのこだわりにはこの時点で十分に驚きなのですが、さらにびっくりするのは、同じ部屋でありながら、まるで別の場所のように模様替えされてしまったからです!


次のページでは、アーバンモダンなインテリアに大変身! ゆったりと落ち着けるカフェのような空間です!!>>次のページへ