とくに水回りできになる梅雨時のカビ。あの食品で対策しましょう。

とくに水回りできになる梅雨時のカビ。あの食品で対策しましょう。

ジメジメ、ベタベタ……梅雨のうっとうしい季節がやってきました。適度な湿度と温度のあるこの時期、特に気になるのが水回りを中心に発生するカビ

ひとり暮らしの狭いアパートやマンションの部屋では窓が一箇所しかなく、風通しが悪いところも多く、ちょっと油断をしているうちにカビが発生という事態も!

でも、狭いひとり暮らしの部屋に、キッチン用・バス用・トイレ用・窓用…とたくさんの洗剤など用意していたら邪魔だし、お金だって高くついてしまって困りものですよね…。

そこで今回は、誰もが手軽に手に入れられる、あの食材を使ったカビ対策をご紹介します。これ一本で梅雨時のカビ対策もバッチリです。


「お酢」の隠されたパワーを知る!

身近な「お酢」が、じつはとても効果的なんです。

身近な「お酢」が、じつはとても効果的なんです。

今回、梅雨時のカビ対策としてオススメしたいのが「お酢」です。アミノ酸やクエン酸を豊富に含むため、健康や美容に効果があるとしても注目を集めていますが、他にも隠されたたくさんのパワーを秘めています。特に、“中和力”と“殺菌力”。

お酢は元々酸性ですが、アルカリ性物質を中和したり、酸性に戻したりする作用があります。そのため、水周りの水じみや石鹸あとなども簡単に落とすことができ、またトイレのアンモニア臭も中和して消臭します。さらに、強い殺菌力によって、雑菌の繁殖やそれに伴う臭いも防ぎます

つまり、この時期、汚れやすくカビやすい水回りの掃除をしっかりこなしながら、さらにカビ対策までしてくれる優れものが『お酢』というわけです!


カビ対策、汚れ落としに大活躍する「お酢」

カビが発生したらキッチンから「お酢」を!

カビが発生したらキッチンから「お酢」を!

「拭いただけでは落ちない汚れが…」「こんなところにカビが発生」というときも、慌てて洗剤を買いに走ったりしなくても、キッチンからお酢を持ってくれば大丈夫!

梅雨時の洗濯トラブル解決法」でも紹介しましたが、梅雨時の悩みである部屋干しによる衣類の臭いを防いだり、洗濯槽の洗浄にも役立てることができますよ。

■水回りの汚れ落としとカビ対策
風呂場や洗面所、トイレ、キッチンなど水回りに付着した水じみや石鹸あと、そしてカビやヌメリ。お酢を含ませた布で拭くと、すっきりと綺麗になり、さらにはカビ対策にもなります。

キッチンなど食べ物を扱うところで化学洗剤を使いたくない場合にも、お酢なら身体にも安全です。

■まな板の洗浄で、食中毒も予防
梅雨時は雑菌の繁殖による食中毒にも気をつけておきたいとき。まな板は使い終わったら、お酢を含ませたふきん拭いたり、キッチンペーパーをしばらくかぶせておくと、洗浄と雑菌の繁殖予防になります。こびりついた食材の臭いも消えます。

■洗濯物を除菌
洗濯で「お酢」を使うのも効果的です。

洗濯で「お酢」を使うのも効果的です。

洗濯機ですすぎのときにお酢を大さじ2~3杯程度加えると、洗濯物に含まれる雑菌の繁殖が抑えられ、梅雨時の部屋干しによる嫌な臭いを防げます(部屋干しによる臭いの原因については、こちらも併せてご覧ください)。

お酢の匂いは干している間に消えるので、ご心配なく。また、お酢の中和力によって柔軟剤としての効果も表れるため、衣類が柔らかく仕上がります。

■洗濯槽を掃除
洗濯槽の汚れは衣類への雑菌の繁殖を引き起こし、アレルギーの原因となっているのではないかとも言われています(洗濯槽の掃除については、こちらも併せてご覧ください)。

水20Lに対してお酢200ccを洗濯槽に入れて一晩そのまま置いておき、その後普通どおりに洗濯機を回せば、洗濯槽の掃除をすることができます。カビや雑菌が減り、部屋干しの衣類の臭い対策にもなります


とても便利な「酢水スプレー」を作ろう

とても簡単に作れる「酢水スプレー」。ぜひ常備しておきましょう。

とても簡単に作れる「酢水スプレー」。ぜひ常備しておきましょう。

日常清掃や汚れやカビが気になったときに手早く使える酢水スプレーを作っておくと、大変便利です。常に手元に一本用意しておきましょう。

作り方は簡単。水1に対して、1/2のお酢を加えて、スプレー容器に入れるだけ。

ただし、鉄の容器はお酢の作用で錆びてしまうので、ガラスかプラスチックのものを用意してください。お酢の匂いは使用後数時間で消えてしまいます。

ひとり暮らしでも大抵の人が手元に置いているお酢。手軽に使えて、値段も安いために、洗剤代の節約にもなります。また、地球にも優しい天然素材なので、地球に優しく、身体にも安全。合成洗剤のような化学物質が使われていないため、洗剤を使うことで手荒れなどを引き起こしてしまっていた人には、特にオススメです。


実験・酢水スプレーで水周りの掃除!

こまめに掃除しても艶は戻ってこない蛇口の水汚れ……。

こまめに掃除しても艶は戻ってこない蛇口の水汚れ……。

シンクや蛇口といった水回りは、水じみや石鹸あと、さらにはカビなどで汚れやすい場所。私の家の蛇口もしっかりと水の輪じみができてしまっていたので、早速、酢水スプレーで掃除をしてみました。

まずは蛇口周りの水汚れから。普段からまめに拭くようにはしていますがが、なかなか艶は戻ってきませんでした。また、掃除をしても、すぐに周辺にピンク色のヌメリが発生することが多かったです(ピンクのヌメリについては、こちらの記事を参照)。

しかし、酢水スプレーで掃除すると艶が戻ってきた!

しかし、酢水スプレーで掃除すると艶が戻ってきた!

しかし、酢水スプレーを散布して、数分後に乾いた布で拭き取ってみると……輪じみはすっかり消え、今までになく艶も出ました。何より、これまでは頻繁に発生していたヌメリが掃除後数週間経っても出てきません。


これまでは「お風呂場にカビが!」「洗濯物から嫌な臭いが……」というとき、慌ててドラッグストアまで洗剤を買いに走ったり、なかには「面倒だから後回し」なんて事態を悪化させていた人もいるかもしれません。

でも、これからはそんな心配は無用。ジメジメの梅雨時も、身近な食材“お酢”で汚れ落とし、カビ対策をしてみましょう。

【関連記事】
『酢』と『重曹』で大掃除!
退去するときの敷金清算に大きく響くかも?! 梅雨はカビに要注意!
住まいと梅雨・カビ対策(3) 「こんな所にカビ生えるッ?!」


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。