部屋干しに役立つアイテム&サービス

ハンガー

梅雨時でなくても、部屋干し派の人が増加中。専用のアイテムを使うと、乾かしやすくなります

■部屋干し用洗剤
従来の洗剤よりも除菌力を上げ、ニオイを防ぐための香りをプラスすることで、部屋干しで気になる生乾きのニオイを防ぐ効果を高めたのが部屋干し用洗剤。柔軟剤にも「部屋干し用」を謳ったものや、抗菌・除菌効果を高めたものがあります。洗剤と柔軟剤を併用することで、ニオイを防ぐ効果は大きく、梅雨時だけでも使用してみるのもおすすめですただし、これを使えば絶対にニオわないということではなく、やはり長時間乾かない状態が続けば、ニオイが発生します。干し方にも工夫を。

参考:
部屋干しTOP(洗剤)
部屋干しソフラン(柔軟剤)

■除菌消臭スプレー
除菌消臭スプレーには、雑菌の繁殖を抑える効果があります。干してすぐの衣類にスプレーをしておくと、普段よりも乾燥に時間がかかってもニオイがしにくくなります。また、生乾きの状態からスプレーしてもニオイを防ぎますが、すでにニオってしまっているものは雑菌が繁殖している状態ですので、完全に取りきることはできません。もう一度洗濯を。

参考:
ファブリーズ緑茶成分入り

リセッシュ除菌EX

■部屋干し用物干し
部屋干しを想定した物干しやピンチハンガーなどが多く発売されています。例えば、たためばコンパクトだけれども布団まで干せる室内物干しや、窓や鴨居、ドアなどに引っかけられるハンガーなど、狭い一人暮らしの部屋でも使いやすいアイテムがありますので、探してみてください。

参考:
アルミ伸縮式 布団が干せる室内物干し
LEIFHEIT/カルテット
速乾ハンガー

■コインランドリー
部屋干しでは乾かしきれなくなってしまったら、コインランドリーを利用するのもひとつの方法です。最近はコインランドリーも進化していて、布団が丸洗いできる店、ドライクリーニングの設備のある店、管理人が常駐している店やカフェが併設された店など、より使いやすく清潔で安心な店舗が増えています。近所に見つかるようであれば、洗濯物に困る梅雨時だけでも利用してみてはいかがでしょうか。

参考:
マンマチャオ
ランドリーデポ

■洗濯代行サービス
いつ?何回?何時頃?気持ちのいい洗濯スタイル』でも紹介しましたが、シャツやタオルなど、日常の洗濯をお願いできる洗濯代行も、部屋干しの時期には利用してみたいサービスです。




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。