草木が息吹き始める春がやってきました。
3~4月は、春から育てる植物の種まきにぴったりの季節です。ひとり暮らしの部屋で、家庭菜園を楽しんでみませんか。成長を見るだけではなく、味わっても楽しむことができ、まさに二重の喜びが味わえます。

  ガーデニング
そこで今回は、初心者にも簡単で、ベランダや日当たりのいい室内など狭い場所でも育てられる“ほうれん草”“ラディッシュ”2種類の育て方を紹介します。

=INDEX=
 ● まずは、道具を揃えよう
 ● ほうれん草の育て方
 ● ラディッシュの育て方
 ● (参考)ガイド河野も家庭菜園に挑戦!

 
● まずは、道具を揃えよう ●

初めて植物を育てるという人は、どんな道具を揃えたらいいのかということから考えていきましょう。

花屋やホームセンターなどに行くと、様々な鉢や土、肥料などがありますが、今回は上記の3種類を育てるのに最低限必要なものだけを紹介します。つい意気込んで「今後も使える良いものを揃えよう」と考えてしまいがちですが、今回の植物についてはそれほど立派なものが必要ということはありません。本格的に続けようと考えているのでなければ、まずは手頃な価格のもので試してみましょう。

最近は100円ショップでもガーデニング商品を多数扱っています。今回ご紹介する道具はすべて100円ショップで見つけることができました。
 
シャベルじょうろ園芸バサミ
軍手霧吹きプランター

土や肥料を入れるので、15cm以上深さがあるものがよい。
有機培養土腐葉土鉢底石
化成肥料か、液肥消石灰か、苦土石灰

ほうれん草を育てる場合に必要。
 
== 関連サイト ==
All About Japan[ガーデニング]道具をそろえよう 初級編中級編上級編
ガーデニングを始めるにあたって、必要な道具とその選び方がわかります。本格的に挑戦したい人は、ぜひ上級編までご覧ください。
All About Japan[ガーデニング]100円グッズでガーデニング
100円ショップのガーデニンググッズ。最近の品揃えは驚くほど豊富です。マンションやアパートでのガーデニングには小さな商品がぴったりです。
 
(ほうれん草・ラディッシュを育てる)