新婦へ贈るメッセージ


スピーチ
人前でのスピーチは緊張するものですが、「あのー」「えっと」「あれ」と不用語を連発しないように心がけましょう。歯切れよくです!
■幼なじみとして
新婦○○ちゃんの幼なじみで、中山と申します。本当に幸せいっぱいの○○ちゃんは、今までで一番きれいです。
○○ちゃん、○○さん、おめでとうございます。○○ちゃんのお父さま、お母さまにもお喜びを申し上げます。
幼稚園の頃からいつも一緒に遊んでいましたが、よくままごとをしたものです。
なぜかお父さん役が私で、○○ちゃんはお母さん役がぴったりはまっていました。
小さい頃から世話女房タイプの○○ちゃんは、料理もとても上手です。
最近は腕も一段とあげたようです。
結婚する時は、いっしょにしようと約束したのに、
なぜか私だけ取り残されました。○○さんにお願いします。
今以上にもっと○○ちゃんを幸せにしてあげて下さい。
そして二人で力をあわせて和やかな家庭をつくって下さいね。
どうぞお幸せに!

■高校時代の友人として
○○ちゃん、純白のウェディングドレスがとっても似合ってますよ。
こんなにも美しい花嫁姿になるなんて、私も感激で胸がいっぱいです。
○○ちゃん、○○さん、おめでとうございます。
ご両家の皆さま、おめでとうございます。
私は高校時代からの友人で、中山と申します。
長すぎた春とは、あなたたちのためにある言葉のようですね。
はらはら、どきどきのしどおしで、まわりの私たちもずいぶんと
気をもませられました。○○ちゃんと○○さんは高校一年から、
相思相愛となり十年間も保ち続けた精神力の持ち主。
その間けんかをしたり、悩みの相談も受けたものですが、
今では懐かしい思い出です。これからもずっと仲良くステキな家庭を
築いて下さいね。本当におめでとう!

■大学時代の友人として
○○さん、○○さん、本日はおめでとうございます。
私は○○さんの大学時代の友人の中山と申します。
いつもおっとりと優雅な○○さんですが、意外とあわてんぼうのところがあり、レポート提出日を間違えたり、休講とも知らずに学校へ来て、青くなっていたのも一度や二度ではありません。
でもそんな○○さんのあわてふためいている姿は、おかしくもあり、
かわいかったものです。そんな天真爛漫な○○さんが、卒業と同時に
こんなステキな男性とゴールインとは、本当にうらやましいかぎりです。
すてきなカップルに心からのお祝いを込めて大拍手を贈ります。
おめでとうございます!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。