さてさて、後はどんどん大きくなってきます。
子ハムは大体生後20日前後で離乳期を迎えます。離乳した子ハム達には、柔らかくて小さい物を与えましょう。キャベツを小さくちぎった物や、ソフトタイプのペレットを小さく割った物などがお奨めです。
1ヶ月もしたら完全に親離れ。親子を別々のケージに移しましょう。里子に出すなら、この頃からが良いです。その前でも、母親が子ハムを別の個体として認識し始めた時には同様に別居させましょう。具体的には、母親が子ハムを攻撃して怪我を負わせてしまった場合です。
そして、2ヶ月もしたら、子ハム同士も1匹1ケージに分けましょう。
怪我をするようなケンカをしたり、交尾をする可能性も出てくるからです。ハムスターは1匹1ケージが基本なのです。

それでは。きちんとした意識と知識をもって繁殖に望み、かわいいベビーとご対面しましょう!


~関連Close Up!記事~


~関連おすすめサイト集~




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。