ハムスターの仕草って、本当にカワイイものですよね!ひょこっと立ち上がってきょろきょろしたり、くるくると顔を洗ったり、砂浴びをしたり、あくびをしたり。そんなカワイイ仕草を見ているだけで何だか幸せで、時間の経つのを忘れてしまうのは私だけでは無いはず。でもでも、ただカワイイだけではありませんよ!それぞれに意味がありますから、それを汲み取ってあげなければなりません。では、以下に簡単にまとめましょう。

後ろ足で立ってきょろきょろする
何かの音や匂いを気にしているところです。耳をピンと立てたり、鼻をヒクヒクしたりしているでしょう?ハムスターは余り視力が良くないので、耳と鼻が頼りなのです。特に、廻し車をこいでいる途中で、良くこれをやりますよね。ハムちゃんとしては、相当な距離を移動してきたつもりになっているのでしょう。たどり着いた場所の状況を確認しているのです。

顔を洗ったり毛繕いをしたりする
リラックスしている証拠です。もしあなたの手の上でこれをしてくれるようであれば、相当な信頼関係が築かれていると考えて良いでしょう。但し、余りにも局所集中的に舐めているよう場合は、皮膚病の可能性あり!炎症や脱毛などが見られるようであれば、すぐにお医者様に診て頂きましょう。

仰向けになったりしてじーじーと鋭く鳴く
興奮して怒っています。何かにおびえている時にも、この様な行動をとる事があります。飼い始めの頃や、急に巣の近くに手を出した時などに良く観られる行動です。指などを噛まれないように注意しましょう。

金網をかじる
散歩をしたかったり、エサが足りなかったり。何らかのストレスが原因である事が多いです。これらの原因を取り除く事が第一ですが、余り頻繁だと、噛み合わせが悪くなったり、炎症を起こしたりしてしまいます。かじり木を入れてあげたり、なるべく硬めのペレットを与えてあげたりする様にしましょう。