TOPトカゲカメレオンの仲間>ウィルズカメレオン
ウィルズカメレオン
撮影協力:レオレオ・カメレオンファーム

ウィルズカメレオン

学 名Furcifer willsii別 名:-英 名:Canopy Chameleon分 布:マダガスカル南東部全長:オス17cm メス14.5cm

マダガスカルの南東部に生息する小型のカメレオンです。

メスの方が派手になるタイプの種類で、オスが基本的に黄緑色一色で白い不連続のラインが入り黒や黄色のスポットが少数あるのに対して、メスはやや濃い緑色に白、黄、青のスポットが多数入り、体側に明色の斜めのラインが2本入る個体が多いようです。さらに妊娠個体や興奮したときなどに、地色が暗色になりコントラストが鮮やかになります。

オスは吻端に幅が広いツノを持っていますが、頭頂部のカスクやクレストはあまり発達しません。特に胴体の背中線の鋸歯状のクレストは前半部にしか発達していません。なお、写真の個体は吻端部が白くなっていますが、これは脱皮した表皮が付着しているためです。

湿気のある冷涼な環境の森林に生息し、他のカメレオンと同様の生態です。卵生で7-15個の卵を産み、160-210日をかけて孵化に至ります。孵化した幼体は5-6ヶ月ほどで成熟し繁殖が可能になります。

小型ですが、メスが非常に美しいこととオスの特徴的な形態から人気がありますが、マダガスカルからの輸出がほとんどなかったために流通していなかったことでも知られています。

環境の設定が難しいため、飼育の難易度は高いと言われている種類です。

CITES(ワシントン条約)の付属書II類掲載種

赤っ恥をかかない程度の知識
  • マダガスカルのカメレオン
  • オスの吻端部のツノとメスの美しさが特徴
  • やや小型
  • 飼育は難しい
  • 卵生
  • あまり流通しない
ウィルズカメレオン・メス
メス
画像をクリックすると拡大画像と詳細が表示されます

飼育の基本情報
飼育容器大きいほどよい。側面をメッシュにしたガラス温室など。通気性と採光性に優れていること
温度ホットスポット周辺は32℃前後でケージ内の低温部で22℃程度。夜間は18~21℃に下げるのが理想的
照明紫外線灯とバスキングランプ。
床材特に必要はない
容器内レイアウト様々な太さの木の枝などの掴まっていられるものを配する。シェルターとして葉の大きい観葉植物などを多めに入れる。水入れは水として認識できる工夫をして設置
昆虫食性。コオロギなど
基本的な世話カメレオン一般の飼育に準ずる。さらに
  • 1日に複数回霧吹きをする
  • 多湿にするが空気がよどまないようにファンなどを利用する
  • 他個体への干渉が強く個別に飼育する
※「飼育の基本情報」は「Terra Pro Vol.1 カメレオンのすべて(ピーシーズ)」および海外サイトを参考にしました。


<おすすめINDEX>
カメレオンのコミュニティサイトfrom All About
カメレオンfrom All About
Terra Herps.では図鑑作りへのあなたの参加を待っています!
  • 自分の持っているウィルズカメレオンに関する情報を書きたい!
  • 星野の情報はココが間違っている!
  • みなさんが提供した情報や意見を読みたい!
そんなあなたはココをクリック!