TOPトカゲイグアナの仲間>グリーンバシリスク
グリーンバシリスク

グリーンバシリスク

学 名Basiliscus plumifrons 別 名:-英 名:Green Basiisk分 布:中米(ホンジュラス、コスタリカ、パナマ、ニカラグア)全 長:75-85cm 

全身が美しい緑色になり、大変美しいバシリスクです。

イグアナ科のバシリスクトカゲ属Basiliscus の中で、もっとも美しい体色でありオスの豪華な形態から大変人気がある種類と言えます。

幼体時は、やや緑がかった褐色ですが、成長すると全身が明るい黄緑色になり、胴体の背面部から側面に白または青色の小さな斑点からなる点列が数列入っています。また後述する背中線の帆状のクレストには黒色の斑紋が入っています。

オスは成長すると頭部から胴体の背中線、および尾のクレストが発達します。頭部のクレストは前方にやや小さめのものと後頭部に大きなものの2つが発達します。このクレストは三角形をしたトサカ状で非常に目立ちます。さらに胴体と尾の背中線のクレストは高さのある帆状に発達しています。これらのクレストはメスにも存在しますが、メスの場合は頭部は後頭部に小さなものが一つと尾の部分が帆状に発達するにとどまります。

熱帯雨林の水辺に生息し、主に樹上で生活をしています。驚くと水中に逃げ込みますが、この時に水面を走る行動をすることはあまりにも有名です。

食性は基本的に昆虫や小型の脊椎動物を食べる動物食性ですが、果実などの植物性のものも食べることがあるようです。

おおむね、生後1年半ほどで性成熟し、20-24×12-15mmの大きさの卵を4-20個程度産みます。卵は24-30℃の範囲で55-105日程度の期間をかけて孵化に至り、孵化した幼体の全長は9-13cmほどです。孵化後、半年ほどで30-40cmほどに成長します。

これこそ、カッコイイというひと言で、その魅力を語ることができるトカゲでしょう。

CBやWCなどが比較的安定した量で流通し、驚くような安価で販売もされています。これほどの魅力あるトカゲが、こんなに安く手に入ってしまっていいのか、というくらいコストパフォーマンスが高い生き物です。

ただし、飼育下ではオスのクレストの発達が悪くなったり、吻端をケガしたりとあまりいいイメージを持たれていないのも現状で、残念でなりません。もっと正当な評価を受けることができるトカゲだと思うんですが。

小さいうちからならせば、比較的狭いケージで飼育も可能であるということですが、やはりこの手のトカゲの魅力は、大きな飼育施設でのびのびと飼育してあげたいものです。

国内でも、実はそのような飼い方をして、順調に繁殖をさせている飼育者の方などもいらっしゃるようですから、私も、そのうち、いつか部屋の中で放し飼いなんてできたらなぁ、と夢を見ています。

上の写真は飼育下ではなく、コスタリカで撮影された野生のグリーンバシリスクです。

赤っ恥をかかない程度の知識
  • 非常に美しいバシリスク
  • オスは頭部と胴体、尾のクレストが発達する
  • 飼育自体はそれほど難しくない
  • 本当に水の上を走ることは可能
  • 比較的安価に流通する
飼育の基本情報
飼育容器最低でも成体は90cm程度のケージが必要。ガラス温室もいい。暴れる個体は衝突事故を避けるために、できるだけ側面が木製である方が良い。理想的には部屋で放し飼い
温度夜間は最低25℃、日中は最高35℃程度に保温。ホットスポットは40℃前後
照明紫外線灯とバスキングランプが必要。ただしバスキングランプは強すぎるとずっとその下にいて、クレストが乾燥して傷ついてしまうためケージ内全体を適温適湿にする
床材比較的湿度が保てる、ヤシ殻土など
容器内レイアウト全身が入る大きさの水容器と太めの止まり木が必要。大きめのガラス水槽の上に木製のケージなどを設置して、水槽には完全に水を張ってしまうなどもいい
昆虫食だがマウスなども食う。ときどき果実も与えると良い
基本的な世話
  • 基本的には多湿系樹上性トカゲの飼育法
  • ホットスポットの下にずっといるとクレストが焼けてしまうことがある
  • 空気を乾燥させないようにする
※生態等の情報は「ビバリウムガイド No.36(マリン企画)」「爬虫・両生類ビジュアルガイド トカゲ1(誠文堂新光社)」および海外サイトを参考にしました。

<おすすめINDEX>
その他のトカゲのコミュニティサイトfrom All About
その他のトカゲfrom All About

Terra Herps.では図鑑作りへのあなたの参加を待っています!
  • 自分の持っているグリーンバシリスクに関する情報を書きたい!
  • 星野の情報はココが間違っている!
  • みなさんが提供した情報や意見を読みたい!
そんなあなたはココをクリック!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。