TOPヘビ>>ナミヘビの仲間>タイリクシマヘビ
タイリクシマヘビ
画像提供:桔梗屋

タイリクシマヘビ

学 名Elaphe quatuorlineata quatuorlineata別 名:-英 名:Four-lined Snake分 布:シチリア島を含むイタリア中南部とバルカン半島西部(スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、スロベニア、マケドニア、アルバニア、ギリシャなど)全 長:100-180cm 最大260cm

地中海沿岸部に広く分布する、ヨーロッパ最大のナミヘビであるタイリクシマヘビElaphe quatuolineata の基亜種です。タイリクシマヘビE. quatuolineata は基本的には以下の3亜種に分けられているようです。

ご覧のように、そして全く名前からわかるように日本のシマヘビと何が違うのか?というような特徴をしています。明褐色の地に黒色の4本のストライプが走り、目の後ろには黒色のライン、と。ただし大型であり、細長いイメージの日本のシマヘビと異なり特に頚部は太く迫力があります。幼蛇も日本のシマヘビ同様に多数の不規則なブロッチが散在する斑紋ですが、日本のそれがいわゆる小豆色(赤褐色)に対して、こちらは黒色のモノトーンの個体が多いようです。

その他の生態等はブルガリアラットスネークの項を参照して下さい。

メスは6-12個の卵を産み、27℃で54-56日で孵化するようです。

日本ではほとんど流通することはありません。当たり前ですよね。まんまシマヘビですから。でも、ヨーロッパのファンはこれをクソまじめにCB化しているそうですから、日本も負けてられませんよね。これで気性も荒いというんですからうれしくなっちゃいます。

赤っ恥をかかない程度の知識
  • 日本のシマヘビとは別種
  • 数亜種に分けられている
  • かなり大きくなる
  • 大きさ以外はほとんど日本のシマヘビと同じような感じのヘビ
  • 丈夫で飼育自体は容易
飼育の基本情報
飼育容器フタがしっかりとできるプラケースや衣装ケース
温度特に保温の必要はない
照明特に必要なし
床材ウッドシェイブなど。新聞紙やクッキングペーパーでも良い
容器内レイアウト体全体が浸かるような水容器と登り木を設置する
マウス、ウズラ
基本的な世話いわゆるナミヘビの飼育方法
  • 脱皮前はそっとしておく
  • シェルターは脱皮の時のとっかかりになるようなザラザラした素材
  • など
※「飼育の基本情報」は海外サイトを参考にしました。


<関連記事>
野生の魅力・アジアンスネークfrom All About

<おすすめINDEX>
ヘビのコミュニティサイトfrom All About
ヘビfrom All About

Terra Herps.では図鑑作りへのあなたの参加を待っています!
  • 自分の持っているタイリクシマヘビに関する情報を書きたい!
  • 星野の情報はココが間違っている!
  • みなさんが提供した情報や意見を読みたい!
そんなあなたはココをクリック!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。