全国の両爬ファンのみなさん、コンニチハ!
えーと...メルマガにも書いたんですが、ちょっと年末に行ってきちゃいました。
両爬は全く関係なく、職場の友人たちと一緒になぜか中国は「上海」へ...しかもこのクソ寒い時期に。旅行会社のススメで、格安のツアーがあるから忘年会代わりにということだったんですが。
で、せっかく行くのだからなんとか両爬関係につなげられないかといろいろと調べてみたらありました、ありました。
上海大自然野生昆虫館」と「上海花鳥市場」であります。
今回は、そんなプチ海外旅行のプチ両爬体験記であります。で、そんなに濃い内容でもなかったから一回で完結しようと思ったのに、やっぱりダラダラと2回にわけることになっちゃいました。
と言うわけで今回は上海が誇る謎のミュージアム「上海大自然野生昆虫館」のレポートです!

ただし!忌々しいことに、なんと上海に到着直後デジカメが故障!!そのため急遽、現地の画像はとりあえず苦し紛れに携帯電話のカメラとレンズ付きフィルムで撮影しましたが案の定、ろくでもない写真ばかりになってしまいました。ご了承下さいますよう...

真冬の上海へ

ご存じのように上海は1000万人超の世界一の人口を誇る中国最大の都市であります。緯度的ノは鹿児島とほぼ同緯度に位置しますが、さすが大陸。真冬の上海は東京都ほぼ同じくらいの気温で寒い寒い。上海の浦東国際空港に降り立つと滑走路の工事でたくさんの方が作業していたのですが、みんな寒くないの!?

で、外を見回すと日本では見られないような地平線。いや、さすが大陸、広い広い。これだけで中国らしさを感じることができました。
と、そんな中国らしさがあると思えば、空港から上海市街地へ向かう道路に沿って開通したばかりのリニアモーターカーがあったり。運良く、車の中からリニアモーターカーが走るのを見ることができたのですが、いや速い速い。日本も早く実用化しようよー。

空港から30分ほどで上海の市街地に入ったのですが、すげぇ。超超高層ビルだらけ。天気が悪かったのもあるんですが、てっぺんが雲の中。上海ってこんなに大都会だったのね。
と思ったら道路はやはり自転車だらけ。最近の中国では自転車は少なくなったと聞いたのですが、んなこたーない。さらに車の運転マナーが悪い悪い。ミリ単位と思われるような近くを割り込みしたり、本当に運転が荒い。しかもクラクション鳴らしまくり。うるせー。
まあ、でもこういうのを見ていると、よく旅行記なんかで「アジアのエネルギー」などという表現をよく見るけど、本当にそんな表現がピッタリ。熱気あふれる街であります。
あと思ったのが、女性がみんなキレイ。と言うかなぜか太った女性が全然いない。見回してしまいましたよ...って両爬の話でしたね。失礼。